京都しあわせ倶楽部<br> ほんとうは怖い京都の地名散歩―碁盤の目には謎がいっぱい!

個数:
電子版価格 ¥799
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

京都しあわせ倶楽部
ほんとうは怖い京都の地名散歩―碁盤の目には謎がいっぱい!

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 199,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784569833866
  • NDC分類 291.62
  • Cコード C0026

内容説明

「千本通」「蹴上」「血洗町」…由来を知って歩けば、身の毛もよだつ。

目次

第1章 京都の地名には「謎」が詰まっている!
第2章 京都の「野」がつく地名は怖い?
第3章 「町名・地名」に隠されている謎
第4章 京都のそこで何があったのか?
第5章 “あの人”最期の地
第6章 京都の“怖い”伝説

著者等紹介

浅井建爾[アサイケンジ]
地理・地図研究家、日本地図学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

蹴上、血洗町、天使突抜通りなど、京都には不思議な地名や町名がいっぱい。その由来を知って歩けば、また違った京都歩きが楽しめる!

浅井建爾[アサイケンジ]
地理・地図研究家

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件