PHP新書<br> 広島大学は世界トップ100に入れるのか

個数:
  • ポイントキャンペーン

PHP新書
広島大学は世界トップ100に入れるのか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 05時38分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 238p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784569831244
  • NDC分類 377.28

内容説明

少子化、運営費交付金削減により、国立大学にも生き残り戦略が求められる時代になった。そんな中、文部科学省は、「スーパーグローバル大学創成支援(タイプA)」として、世界ランキングトップ100を目指す力のある大学13校に補助金を出す制度を開始。この13校のうちの一つに、広島大学も選出された。実は広島大学は、論文被引用数で国立大学5位になるなど研究のレベルが高く、「平和科目」を必修とするという独自性も備えている。では世界トップ100に入り、さらに目標として定める「100年後も光り輝く大学」になるために必要なことは何か。ローカル国立大学の挑戦を綴る。

目次

序章 「真面目なローカル国立大学」の挑戦
第1章 「平和科目」を必修にしている大学
第2章 国立大学の現実
第3章 広島大学が誇る人文社会・教育系の力
第4章 未知の世界を探る
第5章 社会に役立つ研究
第6章 世界ランキング一〇〇位以内をめざす戦略
終章 越智学長かく語りき

著者紹介

山下柚実[ヤマシタユミ]
作家、コラムニスト。五感生活研究所代表。東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。身体と社会との関わりに関心を持ち、「五感」を中心テーマに据えて取材を重ねてきた。第1回小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞。江戸川区景観審議会委員、元環境省・感覚環境のまちづくり検討委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

必修の「平和授業」、実はかなり高い研究水準……。世界大学ランキング100位以内をめざす、ローカル大学の実力と大胆な挑戦を語る。

山下柚実[ヤマシタユミ]
ノンフィクション作家