島田裕巳の学校では教えてくれない仏教の授業

個数:
  • ポイントキャンペーン

島田裕巳の学校では教えてくれない仏教の授業

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 12時16分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569831121
  • NDC分類 180

内容説明

ブッダは実在しなかった!仏教と神道の決定的な違いとは?戒名のランクで死者の世界は変わらない!日本人は無宗教ではない!仏教にまつわる常識は間違いだらけ!教科書には載っていない!目からウロコの20講義。

目次

第1章 日本の仏教は「ある宗教」―仏教と神道の決定的な違いとは?(日本人は本当に仏教徒?―日本の仏教徒は8967万人!?;日本人は仏教と神道とに棲み分けてきた―生を扱う神道、死を扱う仏教 ほか)
第2章 ブッダの仏教は消えた!―なぜ仏教は違うものに変わっていったのか(ブッダは実在しなかった!―「原始仏教と空の教え」から見る仏教;日本人に影響を与えた大乗仏教の教え―「南伝仏教」である部派仏教とはどう違うのか ほか)
第3章 日本仏教はこうして誕生した!―なぜ日本人は仏教を受け入れたのか(絶えずアップデートされた日本の仏教―日本に伝えられた仏教はどういうものだったのか;なぜ聖徳太子は仏教に詳しかったのか―太子信仰は仏教を世に広めることに役立った ほか)
第4章 なぜ仏教は「死」を多く語るのか―日本人の仏教的死生観(死者を「仏」と呼ぶ仏教の秘密―死は仏教における悟りに結びつく;戒名にはどうしてランクがあるのか―仏教の教えとは離れるお寺と死者の事情 ほか)
第5章 近代以降、仏教はどうなった?―神仏分離と新宗教で変わっていった仏教(なぜ天皇家は仏教を捨て、神道に変えたのか―明治維新の近代化政策に翻弄された天皇家の宗教;既成宗教と新宗教はどこが違うのか―在家仏教こそ日本仏教の一番の特徴である ほか)

著者紹介

島田裕巳[シマダヒロミ]
1953年東京生まれ。東京大学大学院人文科学研究課博士課程修了。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員、NPO法人葬送の自由をすすめる会会長などを歴任。現在は作家、宗教学者、東京女子大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ブッダは実在しなかった。戒名のランクで死者の世界は変わらない――仏教にまつわる常識は間違いだらけ。目からウロコの仏教を講義!

島田裕巳[シマダヒロミ]
宗教学者