疾風に折れぬ花あり―信玄息女松姫の一生

個数:

疾風に折れぬ花あり―信玄息女松姫の一生

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年11月22日 09時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 441p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784569830155
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

武田家滅亡前夜、甲州をかろうじて逃れた美貌の姫君は、凛然と生きた。信玄の五女として生まれた松姫は、若き日に織田信忠と婚約。長じてはその織田軍に追われて八王子へ移り、将軍家の若君の出産に立ち会う。その数奇な運命を描いた傑作歴史小説。

著者紹介

中村彰彦[ナカムラアキヒコ]
1949年、栃木県生まれ。東北大学在学中に「風船ガムの海」で第34回文學界新人賞佳作入選。87年『明治新選組』で第10回エンタテインメント小説大賞を受賞。93年『五左衛門坂の敵討』で第1回中山義秀文学賞を、94年『二つの山河』で第111回直木賞を、2005年『落花は枝に還らずとも』で第24回新田次郎文学賞を、また15年には第4回歴史時代作家クラブ賞実績功労賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

武田家滅亡。信玄の末娘・松姫は悲嘆にくれる間もなく、脱出を図る。逆境にも怯むことのない、静謐なる強さをもった女性の生涯を描く。

【著者紹介】
HASH(0x3d8ead8)