図解 きほんのき 2時間でわかる身近な物理

個数:
  • ポイントキャンペーン

図解 きほんのき 2時間でわかる身近な物理

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月09日 11時03分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A4判/ページ数 95p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784569829692
  • NDC分類 420

内容説明

つい誰かに話したくなる科学ネタが満載!46項目を厳選!

目次

第1章 光と電磁波の謎に迫る(光の速度はどうやって測る?;鏡はなぜ左右だけが逆に映るのか? ほか)
第2章 熱と温度を分子レベルで見る(熱の正体は「モノ」か「運動」か?;熱い・冷たいとはどういうことか? ほか)
第3章 音を通して波の性質を調べる(電磁波と音波は何が違う?;宇宙空間では音が伝わらない? ほか)
第4章 スポーツを通して力学を知る(動いている電車の中でキャッチボールができるのはなぜか?;メリーゴーラウンドに乗ってキャッチボールはできる? ほか)
第5章 環境とエネルギーの問題を科学的に理解する(フロンガスはなぜ使われなくなったのか?;地球温暖化はなぜ起きるのか? ほか)

著者紹介

江馬一弘[エマカズヒロ]
1961年、静岡県生まれ。現在、上智大学理工学部教授。東京大学工学部物理工学科卒業。工学博士。専門は光物理。身近な物理現象を題材に、物理の面白さを伝える講義も行っている

中村俊宏[ナカムラトシヒロ]
1969年生まれ、埼玉県出身。化学メーカー勤務、編集プロダクション勤務を経てフリーランスに。書籍の編集・執筆を行う。自然科学系のテーマを一般向けにやさしく紹介する本を多く手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

身近な暮らしには物理の原理が生かされている。熱と温度、光と電磁波、音と波動、力学などスラスラと物理の基本が学べる一冊。

【著者紹介】
上智大学理工学部教授