季節のおうち寿司―身近な食材で豪華に見せる

個数:
電子版価格
¥1,400
  • 電書あり

季節のおうち寿司―身近な食材で豪華に見せる

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年05月19日 21時33分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 157p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784569829289
  • NDC分類 596.21
  • Cコード C0077

出版社内容情報

新進気鋭の寿司職人が各地で受け継がれてきた郷土寿司を作りやすくアレンジ。行事やパーティにぴったりなおうち寿司を提案します。

【著者紹介】
HASH(0x3d699f8)

内容説明

驚きの郷土寿司をわが家でアレンジ。失敗しない酢飯のつくり方大公開!子どもと一緒に、ホームパーティに大活躍。寿司の伝道師・岡田大介の絶品レシピ。

目次

春のおうち寿司(2月~4月)
夏のおうち寿司(5月~7月)
秋のおうち寿司(8月~10月)
冬のおうち寿司(11月~1月)
とっさのおうち寿司(番外編)
郷土寿司を訪ねる

著者等紹介

岡田大介[オカダダイスケ]
「酢飯屋(すめしや)」店主。1979年、千葉県野田市生まれ。大学浪人中の母親の急死をきっかけに18歳で食の世界へ。地元の割烹料理店、東京・秋葉原の寿司店で修業し、24歳のときに独立。八丁堀の自宅マンションの一室で1日1組限定の寿司屋を開く。次第に自分が扱うサカナから野菜、調味料、器などの生産者や現場に興味を持ち、全国を巡り始める。並行して、各地の郷土寿司にも関心を向ける。2008年、東京・文京区にカフェ・ギャラリーを併設する完全紹介制・完全予約制の酢飯屋を開き、日々、伝統と革新の寿司の道を究める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よこたん

31
伝統と革新。酢飯屋店主の岡田さんの心意気と試行錯誤の日々が伝わってくるようだ。日本各地の郷土寿司を取材し、アレンジして店に取り入れ、家庭で楽しめるように工夫を凝らしてある。佐渡のもち米寿司が、どんな食感なのかすごく気になる! その土地ならではの具材を巻いた、表紙の日本巻き寿司に驚いた。辛子レンコンを丸々ってすごいインパクト、思いつく? 断面が綺麗だから一切れ入るとお皿が華やいでいいかも。残った握り寿司にパン粉を付けて寿司コロッケに、には思わず笑ってしまう。家では作れないなぁ。まず握り寿司が残らないから。 2017/02/05

たまきら

28
へえ、こんなお店があるんだ!ユニークなお寿司屋さんによる、たのしいおうちでのお寿司アイデア本です。鮨だね専門店に勤務している夫より築地直送のお魚は入ってくるものの、あまりお寿司パーティはしていない我が家。ううむ、おうち握り寿司は楽しそうなので、ぜひ挑戦してみたいです。奥様にコハダの酢締めを贈って求婚した話がかわいかった!2018/05/31

mamaboo

5
郷土寿司など紹介されていて面白い。2018/12/01

チョビ

2
私がよく行く(高級住宅地にある)図書館の近所にある、昼はカフェ夜は予約制のお寿司や、その手前には売店があって、変わった郷土の食べ物が(結構なお値段で)売られていて「ここはなんのコンセプトなんだ?」と思いながら、カフェを使用したことはある。が、こういうコンセプトだったのね、と理解させていただきました。日本津々浦々の「お寿司」 の研究をしながら、その成果を夜に出していたんだなあ、と。それにしても、「酒寿し」…の「酒」が気になる!2016/05/01

まこ

0
郷土料理としての寿司、寿司の可能性を学べる 生ずし、丹後ばらずし、酒ずし、田舎ずし、もち米寿司2017/11/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10853229
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。