京都しあわせ倶楽部<br> 京都嵐山 桜紋様殺人事件―長編京都旅情ミステリー

個数:
電子版価格 ¥749
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

京都しあわせ倶楽部
京都嵐山 桜紋様殺人事件―長編京都旅情ミステリー

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月03日 16時18分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B40判/ページ数 325,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784569829166
  • NDC分類 913.6

内容説明

桜が咲き誇る広沢池の畔で、八重桜の樹の枝に吊り下がった日本画壇の重鎮・植山小堂の死体が発見された。現場に残された椅子・ライターは本事件を解くカギとなるのか。警察の捜査が進む中、一人の容疑者が行方不明に…。なぜ、植山は殺されなければならなかったのか。その謎解きに、京都取材を得意とするプロカメラマンにして美食家、そして名探偵の星井裕が、元妻である京都府警の安西美雪警部補とともに挑む。

著者紹介

柏井壽[カシワイヒサシ]
1952年、京都市生まれ。大阪歯科大学卒業後、京都市北区に歯科医院を開業する。生粋の京都人で、生来の旅好きであることから京都および日本各地の旅紀行やエッセイを執筆。テレビ番組や雑誌の京都特集でも監修を務める。柏木圭一郎名義で「建築学者・京極要平の事件簿」「名探偵・星井裕の事件簿」シリーズを執筆。本人名義で執筆した小説『鴨川食堂』『鴨川食堂おかわり』(以上、小学館)も好評(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

京都・広沢池で起きた殺人事件。写真家・星井裕が名推理を発揮し、事件解決に立ち向かう。ミステリー小説初の旅のガイドコラム付き。

【著者紹介】
歯科医、作家

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件