「歴史戦」はオンナの闘い

個数:
電子版価格 ¥1,279
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

「歴史戦」はオンナの闘い

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2016年12月04日 23時32分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 284p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569827988
  • NDC分類 304

内容説明

クマラスワミ、宋美齢、アイリス・チャン…オンナたちの策動によって日本は不当なレッテルを貼られてきた。私たちは同じオンナとして、日本人として、もう黙っていられない!!

目次

第1章 国連の闇―なぜ“国際機関”で反日勢力が跳梁跋扈するのか
第2章 中国が仕掛ける「歴史戦」―アメリカを舞台に加速する“新・国共合作”
第3章 「慰安婦問題」の拡散を止めよ―オンナを使った錬金術を、私たちは放っておけない!
第4章 「法治」国家ならぬ“放置”国家!?―地方公務員時代に実感した我が国の病
第5章 “草男”“絶食系男子”が多すぎる―リスクをとれない日本人
第6章 中国の野望―「歴史戦」の目的は“日本の属国化”にほかならない

著者紹介

河添恵子[カワソエケイコ]
ノンフィクション作家。1963年、千葉県松戸市生まれ。名古屋市立女子短期大学卒業後、1986年より北京外国語学院、1987年より遼寧師範大学(大連)へ留学。1994年に作家活動をスタート。TVコメンテーターとしての出演も多数

杉田水脈[スギタミオ]
1967年、兵庫県神戸市生まれ。前衆議院議員(1期)。日本のこころを大切にする党(旧:次世代の党)所属。鳥取大学農学部を卒業後、住宅メーカー勤務を経て、兵庫県西宮市役所に勤める。2010年に退職し、2012年、日本維新の会から出馬し、衆議院議員初当選。国家基本問題研究所客員研究員、チャンネル桜、チャンネルくらら、チャンネルAJERのキャスターを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

保守の女性論客二人が、世界での見聞・体験をまじえながら、日本が歴史戦にいかに臨むべきかを徹底討論する。

河添恵子[カワソエケイコ]
ノンフィクション作家

杉田水脈[スギタミオ]
政治家