ひとりでいること みんなとすること―孤独と共感のバランス練習帖

個数:
電子版価格 ¥1,199
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ひとりでいること みんなとすること―孤独と共感のバランス練習帖

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月06日 12時28分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 314p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569827223
  • NDC分類 159

内容説明

松浦弥太郎が大切にしている自分を役立てるために必要なこと。人と深くつながること、孤独を恐れない勇気、人生の楽しみを分かち合うために優先すべきこと―。『愛さなくてはいけないふたつのこと』『40歳のためのこれから術』からのよりぬき再編集。

目次

第1章 孤独と共感どちらの大切(幸せとは人と深くつながること;友だちが欲しいなら孤独を恐れない ほか)
第2章 孤独と共感のバランスがあなたを大人にする(孤独を受け入れることは大人になること;失敗が怖いなら ほか)
第3章 自分をひらくレッスン(孤独であることを打ち明けるから共感を得られる;人知れず、ささやかに、いつも親切に ほか)
第4章 ひとりでいること みんなとすること(本質を見極める;嫌いな自分も受け入れる ほか)

著者紹介

松浦弥太郎[マツウラヤタロウ]
1965年、東京生まれ。文筆家、COW BOOKS代表。雑誌「暮しの手帖」編集長を経てクックパッド「くらしのきほん」編集主幹(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

孤独を愛しつつも、人と協調し、共感を得て仕事をすることが得意な松浦弥太郎さんが大切にしている静かな内省の時間と人とのつながり方。

【著者紹介】
文筆家、COW BOOKS主宰、くらしのきほん編集主幹