左近〈下〉

個数:

左近〈下〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 382p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784569826998
  • NDC分類 913.6

内容説明

織田信長に従い、大和国の守護となった筒井家は、明智光秀の寄騎として各地を転戦。しかし天正10年(1562)、本能寺の変が起こる。去就を決しかねる筒井家にあって、ひとり落ち着いている島左近は、偵察に出た先で山伏を捕捉。まだ若いその山伏は、「羽柴筑前守秀吉が奏者、石田佐吉三成」と名乗った―。

著者紹介

火坂雅志[ヒサカマサシ]
1956年、新潟県生まれ。早稲田大学卒業後、出版社勤務を経て、88年、『花月秘拳行』でデビュー。2007年、中山義秀文学賞を受賞した『天地人』は、09年のNHK大河ドラマの原作になった。15年、58歳で逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

本能寺の変、そして豊臣から徳川へ。激動の中、島左近は己の信ずる道を行く。著者急逝により未完となった大作。縄田一男氏の解説付。

【著者紹介】
作家

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件