今どきの、発想読本「コラボ」で革新

電子版価格 ¥1,400
  • 電書あり

今どきの、発想読本「コラボ」で革新

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 168p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784569826493
  • NDC分類 336.04
  • Cコード C0030

出版社内容情報

コラボレーションの極意を図解で解説! 消費者を唸らせるような製品・サービスを生んだ異質同士の組み合わせ事例を多数紹介します。

【著者紹介】
元博報堂制作部長、フリープランナー

内容説明

アイディアも、コンセプトも、課題解決も、戦略・戦術も、マーケティングも、みんな「コラボ発想」で大化けさせる生きるため、変わるための、ヒント集。

目次

第1章 革新を生む「コラボ発想」(いま、なぜ、「コラボ発想」か;「コラボ発想」を身につけよう)
第2章 「こんな手があったのか」(概念化する;言葉化する;事業化する;商品化する;マーケティングする;サービス化する;オープン化する;定番化する)
第3章 すべての「外」を味方にする(「コラボ発想」のモットー;「コラボ発想」の進め方;「コラボ発想」の体質づくり;スーパープロデューサーの時代へ)

著者等紹介

高橋宣行[タカハシノブユキ]
1940年生。1968年、博報堂入社。制作コピーライター、制作部長を経て、統合計画室、MD計画室へ。制作グループならびにマーケットデザインユニットの統括の任にあたる。2000年より関連会社を経て、現在フリープランナー。各企業のブランディング、ならびにアドバイザー、研修講師、執筆活動などで活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Mai K H K

0
読んでいると、ワクワクしてくる。コラボレーションとはまさに、スティーブ・ジョブズの言う、Connecting dots(点と点を繋ぎあわせる)、ということに他ならない。2016/01/29

わわわべ

0
読みやすい。あたまを柔軟にするのに良いと思う。2019/03/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9905485

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。