やっぱり医者になりたい君たちへ―逆境の時代にこそチャンスがある!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784569770321
  • NDC分類 498.14
  • Cコード C0095

出版社内容情報

変わりゆく医者の世界の問題点と可能性に論及。

医師の減少に伴う過重労働、訴訟リスク……。こんな時代に医者をめざすのは、はたして損なのか? 医学部受験生、医学部生、必読の書!

●第1章 受験勉強に負けない心が医者への扉を開く 
●第2章 バラ色の私生活と厳しい勉強が君を待っている 
●第3章 研修先は腕を磨けるレベルの高い病院を 
●第4章 世の中のトレンドも見ながら医者としての生き方を考えよ 
●第5章 人の命をあずかる仕事に誇りと責任を持て 

内容説明

「医師不足」による労働環境の悪化?医療ミスに伴う訴訟リスクの増大?そんな「不安」を吹き飛ばすほどの魅力と可能性が、この仕事にはある。

目次

第1章 受験勉強に負けない心が医者への扉を開く(受験勉強で得られるものは点数だけではない;高2で二二〇人中一七〇番で東大理3現役合格した私の勉強法 ほか)
第2章 バラ色の私生活と厳しい勉強が君を待っている(これが医学部生の生活だ;医学部で身につけるべき必須スキル ほか)
第3章 研修先は腕を磨けるレベルの高い病院を(研修期間の二年間は“見習い医者”;君の将来を左右する研修先選び ほか)
第4章 世の中のトレンドも見ながら医者としての生き方を考えよ(自分のめざす将来像を考えておこう;研究医には明るい未来がある ほか)
第5章 人の命をあずかる仕事に誇りと責任を持て(医療訴訟を防ぐには;移植医療は医者の本道ではない ほか)

著者等紹介

和田秀樹[ワダヒデキ]
1960年、大阪府生まれ。東京大学医学部卒業。東京大学附属病院精神神経科助手、アメリカ・カールメニンガー精神医学学校国際フェローを経て、現在は精神科医。国際医療福祉大学大学院教授(臨床心理学専攻)。一橋大学国際・公共政策大学院特任教授。一橋大学経済学部非常勤講師(医療経済)。川崎幸病院精神科顧問。緑鍼受験指導ゼミナール代表。初の映画監督作品『受験のシンデレラ』が、2007モナコ国際映画祭において、最優秀作品賞を含め4冠を達成(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

choline1001

2
医者になろうと考えている人はぜひ読んでいた方が良いと思う。 個人的には、第4章「世の中のトレンドも見ながら医者としての生き方を考えよ」と第5章「人の命あずかる仕事に誇りと責任を持て」が良かった。医療崩壊や医療訴訟についての内容が書かれているが勉強になった。2010/05/30

両儀式

1
医者になりたい訳ではないけど、何となく読んだ本。受験にはあまり役に立たないけど、医学生や医者になった際の現実を書いたもの。医者に興味ない人には、あえて読む必要はないかも。2013/09/07

たま

0
「受験生向け」に括れない濃い内容が印象的。

ねええちゃんvol.2

0
★★★★★ 緑鐵ゼミナールの冊子?の連載をまとめたもの。医学部、医者の現実について。医学部をめざす高校生におすすめ。※医学部の勉強に比べると受験勉強はラク ※入学後も英語の勉強はしっかり ※研修先の選び方、基礎医学で研究 ※医療格差 ※医療訴訟、医療ミス ※新薬がでたとき、アメリカの医者はMRに副作用ばかり聞くが、日本の医者はポジティブな内容ばかり聞く。:有る程度危機感がないと医者は副作用の勉強をしない。2011/11/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/313542

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。