PHP文庫<br> 日本経済を滅ぼす「高学歴社員」という病

個数:
電子版価格 ¥620
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

PHP文庫
日本経済を滅ぼす「高学歴社員」という病

  • 上念 司【著】
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • PHP研究所(2017/06発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月04日 05時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 251p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784569767284
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0130

内容説明

東芝、朝日新聞、財務省―繰り返される組織の不祥事は、なぜ起こるのか?そこには、一流大学卒のエリート経営者にもかかわらず、コンプライアンスよりも自己保身を優先させる「高学歴社員」の体質があった。彼らの行動原理は、一体どういうものなのか、組織を崩壊させないマネジメントとは?戦場のような現代のビジネス環境で生き残るためには必読の書。

目次

第1章 組織を滅ぼす「高学歴社員」とはどういう人間か?(優秀な人材がしでかす驚くべき不祥事;謎を解くカギは就職企業人気ランキングにあり? ほか)
第2章 脆弱なマネジメントが招く大きな危機(誤りを認められないマネジメント;「すき家」が直面したアルバイト大量離脱 ほか)
第3章 暴走する現場のかくも危険な反乱(無茶な方針をカバーし続けた末の「逆ギレ」;現場の「被害者意識」が「加害者意識」へと転換される ほか)
第4章 既得権にしがみついて、すべてをなくす(成長する産業を発展させるためには「投入量を増やす」しかない;バター不足を自作自演する既得権益団体 ほか)
第5章 これから、どうしていくべきか?(転職をしても組織から抜けられない;自分自身の「無収入生存月数」を計算してみる ほか)

著者等紹介

上念司[ジョウネンツカサ]
1969年、東京都生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。在学中は創立1901年の弁論部・辞達学会に所属。日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。2007年、経済評論家・勝間和代氏と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任(現在は代表取締役)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

朝日新聞、電通、東芝……一流企業は、なぜ失敗したのか? その原因は、「リスク回避」「自己保身」などを強く求める高学歴社員にあった!