図解 戦略思考トレーニング―「考える力」を鍛える!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784569704036
  • NDC分類 336.04
  • Cコード C0034

出版社内容情報

戦略思考を鍛え、日常のビジネスの現場でどのように使えばよいのかを実践トレーニング! 現場での思考法をわかりやすく開陳する一冊!

戦略思考とは何か? 具体的実践法を開陳!

どうすれば戦略的に物事を考えることができるのだろうか? 昨今のビジネスの現場では「地頭力」「フレームワーク」など論理的に考えることができる能力が、ビジネスパーソンに求められている。

▼本書では、トレーニング問題を交えながら、ビジネスパーソンがビジネスの現場で実際に使える思考を鍛える方法を開陳する。

▼内容例を挙げると、◎目的思考(What思考)をしよう ◎ロジックツリーで問題を整理する ◎全体最適・システム的に考えよう ◎「タイタニックの悲劇」を避ける方法 ◎意思決定は四つのプロセスを踏む ◎「事実」と「判断」をはっきり区別する ◎三現主義で考えよう等々

▼ヒジネスの現場では、学校のテスト問題のように明確な正解があるわけではない。一つひとつを正しいか、正しくないか、冷静に判断する必要がある。今までの暗黙のルールに縛られないで、自由に戦略的に考えて「できる人」になるために欠かせない一冊である!

[PART1]発想を変えよう 
[PART2]戦略的に考えよう 
[PART3]論理的に考えよう 
[PART4]成功確率を上げよう 
[PART5]手法を活用して思考力を高めよう

内容説明

46の例題に答えながら頭を鍛えるトレーニングブック。

目次

1 発想を変えよう(価値観・発想を変えよう;目的思考(What思考)をしよう ほか)
2 戦略的に考えよう(優先順位をつけて重点化しよう;戦略的な戦い方 ほか)
3 論理的に考えよう(理路整然と考えよう;全体最適・システム的に考えよう ほか)
4 成功確率を上げよう(予測しよう;意思決定 ほか)
5 手法を活用して思考力を高めよう(分析手法を活用しよう;切り口をもとう ほか)

著者等紹介

西村克己[ニシムラカツミ]
芝浦工業大学工学マネジメント研究科客員教授。1982年東京工業大学経営工学科大学院修士課程修了。富士写真フイルム株式会社を経て、日本総合研究所主任研究員として企業の経営コンサルティング、社員研修や講演会を多数手がける。2003年より芝浦工業大学大学院工学マネジメント研究科教授、08年より同大学院客員教授。専門分野は、ロジカル・シンキング、戦略的思考、プロジェクトマネジメント、図解思考、MOT(技術経営)、経営戦略(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

伊織

0
例題集ととらえれば良本。ただし表紙はあんまり関係ない。2009/05/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/172598
  • ご注意事項