• ポイントキャンペーン

政治武士道―政治家はいかなる理念を持ち、いかに行動すべきか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 211p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784569693064
  • NDC分類 310.4
  • Cコード C0030

内容説明

郵政法案への反対、無所属での出馬、刺客、離党勧告、復党問題、誓約書の拒否、思いがけない脳梗塞―数々のドラマの真相と、総決算の季節を迎えての次なる目標。

目次

第1部 誇り高き無所属議員として(政治家とは何か;郵政民営化法案をめぐって;復党問題の真相)
第2部 苦闘の季節、原点の季節(苦しかった落選時代;幼少期の思い出)
第3部 これからの日本政治のために(経済産業大臣時代と我が体験的外交論;小泉政治「負の遺産」を越えるために)
第4部 リハビリを終えての次なる目標(政治家としての総決算・自主憲法制定)

著者等紹介

平沼赳夫[ヒラヌマタケオ]
衆議院議員。昭和14年8月3日生。昭和37年慶應義塾大学法学部卒業後、日東紡績株式会社に11年間勤務。故・中川一郎元農林水産大臣秘書を経て、昭和55年、3度目の挑戦で旧岡山1区から衆議院議員初当選。以降9期連続当選。自由民主党全国組織委員長、自由民主党団体総局長、自由民主党財務委員長、衆議院大蔵・農林水産・議院運営各委員長、大蔵政務次官、運輸・通商産業・経済産業各大臣など歴任。日本会議国会議員懇談会、正しい日本を創る会、北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟など、様々な議員連盟の会長を務める。平成17年、自由民主党を離党し現在無所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。