PHP文庫<br> なぜかうまくいっている女(ひと)の心のもち方

個数:
電子版価格 ¥569
  • 電書あり

PHP文庫
なぜかうまくいっている女(ひと)の心のもち方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月18日 05時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 221p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784569679600
  • NDC分類 159.6
  • Cコード C0111

出版社内容情報

50もの仕事に就いた経験のある著者が、職場でうまくいっている女性を徹底分析。苦しい仕事が明日から楽しくなるためのコツを紹介。

【著者紹介】
作家

内容説明

仕事や人間関係で行き詰まり、自分に自信がなくなっても、大丈夫。自転車に乗れるようになったように、働き方や生き方も、最初はうまくいかなくても、だんだんコツを覚えていく。「奇跡を信じている」「恩送りを知っている」など、約50種の仕事を経験してきた著者が、その出会いをもとに学んだ“うまくいく法則”を紹介。

目次

力まなくても結果を出せる
簡単に不幸にならない
自分が悪くなくても謝れる
失敗をクセにしない
なんでもほめる
どこでも通用するウリがある
自分をできる人として信頼する
奇跡を信じている
メニューは時間をかけずに選ぶ
相手の期待を少しだけ超え続ける〔ほか〕

著者等紹介

有川真由美[アリカワマユミ]
鹿児島県姶良市出身。熊本県立熊本女子大学生活科学部卒業。作家、写真家。化粧品会社事務、塾講師、科学館コンパニオン、衣料品店店長、着物着付け講師、ブライダルコーディネーター、新聞社編集者など、多くの職業経験を生かし、働く女性のアドバイザー的存在として書籍や雑誌に執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

バニラン

50
衝動買いした本なのに、自分の精神状態にピッタリのことばかり書いてある本でした。もともと(カメ)なのに(ウサギ)の真似をして走り続けるから(息切れ)するんだ~とか(答えを無理に引き出さない)(自分を型にはめない)(グレーゾーンを楽しむ)ってそのものズバリだったし、人生は遊びでどれだけ人生を楽しんだかで、せっかくもらった命への恩返しができる、いろいろあったけど(あ~たのしかった)って最後に思えたらいい・・・自分自身に薬のような言葉だった。 枕元に置いて、時々ブルーになった時読み返そうと思いました。2013/05/24

あつひめ

44
上手くいく…成功ではなく、物事が気持ちに沿うように動くと考えたほうが良い気がした。自分の存在価値は、自分は何ができるか自身を知ることで不安が解消できるのかも。類は友を呼ぶということわざはあるが、違う趣味、考えを語り合える相手の存在もとても大事な存在だと思う。私にはできな~いという言葉をよく耳にするが、できないとやらないは意味が大きく違う。チャレンジする心こそ自分を前進させることだと思う。幸せになりたい…誰かに自分の人生を丸投げするのではなく自分で幸せは掴むもの。人に人生を責任転嫁しない。共感できた1冊。2020/08/10

Eee

39
違いを愛せる人、できる・できないを考えないでやるかやらないか、グレーゾーンを愛せる などなど、色んなポイントが書かれており、各ポイントにおいて筆者の経験や考えが述べられていました。読みやすく、興味深い1冊でした。当たり前と言えば当たり前のことなのですが、なかなか気にすることが難しいので、このような本をたまに読むことで自分の中に蓄積され、無意識的に気にするようになればいいなと思います。 本書の中で述べられていた「たくさんの経験によってフィーリングが感化される」ということに、とても納得できました!2015/02/28

布遊

32
これも積読本の中から・・50も仕事を変え、台湾に住み、40か国もを旅した筆者が、経験から得たものを例にあげ、上手くいくかどうかは自分の心のもち方次第と言う。*成功への執念があるかどうかで幸運は決まる*できる人は自分のことを信頼する*無意識を味方にする*直観力を高めるのはデータ量*相手の期待を少しだけ超え続ける*信頼は積み木のごとく、作るのはコツコツ、崩れるはアッという間*相手の期待を正確に把握する*恩送り=親切を受けたら、他の誰かに与える。2020/05/08

Susumu Tokushige

28
50種近い職業を経験した著者の、各々の職場で会った『うまくいっているひと』から学んだ心の持ち方を掲載。ケニアの女性に言われた「貴女は成功する。自然も宇宙も人も神様も全て味方になる。でも絶対に心配してはだめ。心配したことも現実になる。」という言葉は核心を突いている。台湾のお年寄りから学んだ『恩送り』。恩返しは恩を受けた相手に返すが、その恩を『必要としている人に送り伝える』こと。恩は個人に返すのではなく社会全体に返すものという考えは実践したい。著者は『幸せになるのも、ひとつのスキル』と言う。全ては心の持ち方。2018/11/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6432787

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。