深層心理で売る技術―欲望を巧みに操る賢者のテクニック

電子版価格 ¥1,199
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

深層心理で売る技術―欲望を巧みに操る賢者のテクニック

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 227p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784569638805
  • NDC分類 675

目次

第1章 基本的欲求を刺激する
第2章 買う気にさせる仕草、嫌われる態度
第3章 深層心理で売るしくみ
第4章 満足と不満足の分かれ道
第5章 売れる広告、その華麗なる心理テクニック
第6章 深層心理に眠るニーズを呼び覚ませ!

著者紹介

内藤誼人[ナイトウヨシヒト]
慶応義塾大学文学部卒。慶応義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了。現在は、(有)アンギルド代表取締役。説得コミュニケーションの専門家であり、欧米ビジネスマンの自己表現術である『パワープレイ』を日本に紹介した第一人者として知られる。心理学の法則を多彩な領域で応用する活動を行っている

出版社内容情報

深層心理を巧みに操り、賢く売る方法。

お客の心を理解することが、ビジネスで勝利する秘訣である。本書では、心理学博士が「お客の深層心理をつく売り方」を紹介する。

買い物とは、欲求を解消するための行為である。おいしい食べ物を食べたい、他人より目立ちたい、死にたくない、頭がよくなりたい、大人っぽく背伸びしたい、健康的に生きたい、他人に抱きしめてほしいなど、人間はさまざまな欲求を抱えている。

▼お客がほしがる商品とは、こうした欲求を満足させるものである。つまり、人々の深層心理に眠る欲求を上手に刺激すれば、商品やサービスを売るのはたやすいことなのだ。マーケティングの秘訣とは、「お客の深層欲求を充足させよ」という一言に尽きる。

▼そこで本書では、「深層心理を巧みに操り、賢く売る方法」を紹介する。本書を読めば、「売れる・売れないの境界線」がはっきりと認識できるようになる。どういう商品が売れ、どういう店舗がお客を呼び寄せ、どういう店員がお客を遠ざけるのか。そうしたことが、あらかじめ予測できるようになるはずである。

●第1章 基本的欲求を刺激する 
●第2章 買う気にさせる仕草、嫌われる態度 
●第3章 深層心理で売るしくみ 
●第4章 満足と不満足の分かれ道 
●第5章 売れる広告、その華麗なる心理テクニック 
●第6章 深層心理に眠るニーズを呼び覚ませ!