• ポイントキャンペーン

ブレイクアウト!―ハーバード・メディカル・スクールが教えるNo.1自己啓発原則

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 301p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784569637938
  • NDC分類 336

内容説明

仕事、人間関係、若返り、運動能力が劇的に改善する!世界中で500万部のベストセラー著者が明かす!ストレスを撃退する成分が脳にあふれ出る、あなたにもできる「成功の科学」。

目次

第1部 ブレイクアウトの力を活かす(ブレイクアウトとは何か;ブレイクアウトの引き金を引く方法;ピーク体験―劇的な創造力、深い心の変革;クリエイティブマインドをマッピングする;No.1自己啓発原則)
第2部 六つのピーク体験(第一のピーク―自己認識;第二のピーク―創造性;第三のピーク―生産性;第四のピーク―運動能力;第五のピーク―若返り;第六のピーク―超越;本質的な信念の力;ブレイクアウト原則の約束を理解する)

著者紹介

ベンソン,ハーバート[ベンソン,ハーバート][Benson,Herbert]
ハーバード・メディカル・スクール教授。マインド・ボディ・メディカル協会の創設者兼会長

プロクター,ウィリアム[プロクター,ウィリアム][Proctor,William]
大ベストセラーとなったハーバート・ベンソン博士との共著『リラクセーション反応』をはじめ、著書および共著書は80冊以上にもおよぶ

宮崎伸治[ミヤザキシンジ]
広島県三原市出身。青山学院大学国際政治経済学部卒業、英国国立シェフィールド大学大学院言語学部修士課程修了(修士号取得)。デール・カーネギー、スティーブン・コヴィーなど英米一流思想家の翻訳に携わるほか、自己啓発書を著している。英語関連資格24種類、IT関連資格18種類を含む、58種類の資格保持

出版社内容情報

ストレスがなくなり生産性が面白いほどあがる。

ストレスがなくなり、集中力、生産性、能率が驚くほど上がる方法! このわずかな違いがあなたを成功者へと導く! すべての人必読!

全世界で500万部以上のベストセラー著書が明かす、No.1自己啓発原則! 著者は、ハーバード・メディカル・スクールの教授であり、生産性、創造力などのビジネス能力、また人間関係、運動能力、若返りなどの能力をいかにして飛躍的に高めるかを長年研究してきた。その成果として著されたのが本書である。

▼人間の行動にはストレスがある。何かを成すときには、ストレスが必要だが、ストレスが過度になるとパフォーマンスは著しく衰える。「ブレイクアウト」とは、努力をしても報われずストレス過多になったときこそ「流れに身を任せる」「音や風景、信念に浸る」ことで脳から酸化窒素が放出され、ストレスから開放されてピーク体験を味わうことである。

▼それは、マラソン中に起こる「ランナーズハイ」に似たものである。

▼ピーク体験が生じるとストレスはなくなり、誰もがビジネスやスポーツ、健康において最高のパフォーマンスが可能となるのである。