よくわかるキリスト教

個数:
  • ポイントキャンペーン

よくわかるキリスト教

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2016年12月06日 19時49分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784569634944
  • NDC分類 190

内容説明

聖書はいつ、だれがつくった?ユダヤ・キリスト・イスラムの祖、アブラハムって何者?イエスは本当に奇跡を起こしたのか?イエスはなぜ十字架にかけられた?カトリックとプロテスタントはどうちがう?なぜキリスト教は平和を説きながら戦争を起こす?聖書、歴史、宗派・教派から現代問題まで、この1冊でキリスト教がよくわかる。聖書のあらすじ、読み方もわかる。

目次

第1章 キリスト教の基礎知識―キーワードでみるキリスト教
第2章 イエス以前の世界―旧約聖書の世界をのぞいてみよう
第3章 イエスの生涯とその教え―新約聖書の世界をのぞいてみよう
第4章 キリスト教の歴史―キリスト教の誕生と発展をみてみよう
第5章 キリスト教の宗派・教派―宗派・教派からキリストの多様性をみていこう
第6章 キリスト教と現代社会―キリスト教は現代社会をどう捉えるか

著者紹介

土井かおる[ドイカオル]
1962年生まれ。関西学院大学文学部卒業、同神学部神学研究科修士課程を経て、神戸大学大学院文学研究科修士課程修了、同文化学研究科博士課程単位修得(専攻・哲学)。現在、明治学院大学でキリスト教学科目の、玉川大学で哲学関連科目の非常勤講師。新しい視点でキリスト教を語る講義は宗教嫌いの若者をも惹きつけ、チャペル・アワーでは立ち見が出ることも。近代思想、環境倫理、ジェンダー問題などを、キリスト教の視点から研究している

出版社内容情報

この一冊で、キリスト教がよくわかる!

イエスの教え「愛」とは? 聖書は誰が書いたのか? 聖書、歴史、宗派・教派から現代問題まで、この一冊でキリスト教がよくわかる!

イエスの教え「愛」とは? イエスはどうして十字架にかけられたのか? 聖書はだれが書いたのか? イエスの復活とは? 本書は、キリスト教に関するさまざまな疑問に答えられるよう書かれた一冊です。「聖書やキリスト教に興味はあるけれども、踏み込み方がわからない」と感じられている方、「キリスト教は戦争ばかりしている宗教ではないか」と考えられている方ぜひ、この本を手にとって開いてみてください。聖書、歴史、宗派・教派から現代問題まで、この一冊でキリスト教をわかりやすく解説しています。

▼第1章「キリスト教の基礎知識」…キーワードで見るキリスト教。第2章「イエス以前の世界」…旧約聖書の世界をのぞいてみよう、第3章「イエスの生涯とその教え」…新約聖書の世界をのぞいてみよう。第4章「キリスト教の歴史」…キリスト教の誕生と発展をみてみよう。第6章「キリスト教と現代社会」…キリスト教は現代社会をどう捉えるか、ほか。

●第1章 キーワードでみるキリスト教 
●第2章 旧約聖書の世界をのぞいてみよう 
●第3章 新約聖書の世界をのぞいてみよう 
●第4章 キリスト教の誕生と発展をみてみよう 
●第5章 宗派・教派からキリスト教の多様性をみていこう 
●第6章 キリスト教は現代社会をどう捉えるか