• ポイントキャンペーン

仕事に使える脳科学!―目からウロコの「成功の秘訣」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784569633251
  • NDC分類 336.04

内容説明

右脳を使った効果的なセールス、前頭葉を活性化させて企画力アップ、海葉の活用が事務処理を早める…。本書は脳科学的な根拠に基づいて、ビジネスのノウハウを詳しく書いている。

目次

第1章 企画力アップの脳科学
第2章 営業力アップの脳科学
第3章 事務処理能力と脳科学
第4章 リーダーシップと脳科学
第5章 職場の人間関係と脳科学
第6章 会議に活かせる脳科学
第7章 時間管理に使える脳科学
第8章 情報収集のコツと脳科学
第9章 良いビジネス文書と脳科学
第10章 資格試験を突破する脳科学
付録 家族サービスの脳科学

著者紹介

福井一成[フクイカズシゲ]
昭和30年生まれ。開成高校を卒業後、東京大学の文科2類(経済学部進学課程)に入学。しかし、半年あまりで仮退学し、再受験により東大の理科3類(医学部進学課程)に合格。東大医学部を卒業後は、東大附属病院に勤務しつつ、勉強法に関する著書を多数執筆。安田生命の医務企画課長を経て、現在は介護老人保健施設の施設長。医学博士

出版社内容情報

脳科学からみた仕事の成功の秘訣を伝授。

仕事が成功する秘訣は、脳科学にある。最新の脳科学を駆使した科学的仕事術を、医学博士の立場からわかりやすく解説する。

昔のビジネスマンは年功序列であったため、仕事ができてもできなくても給料や地位にはそれほど差がつかなかった。しかし、現在は能力主義になり、仕事ができる人は給料や地位が上がっていくが、仕事ができない人は給料がダウンするどころか、リストラの危険性さえある。

▼「企画書がつまらない、書き直してこい」と上司に言われる。営業成績のノルマを達成したことがない。一生懸命なのに、部下から慕われたことがない。仕事でそんな経験をしたことがある人は多いはずだ。

▼しかし、この本があればもう大丈夫。企画力、営業力、時間管理、リーダーシップ、事務処理能力、情報収集のコツ、資格試験突破、などビジネスマンが気になる分野の能力アップ法がこの一冊でマスターできる。

▼医者の知識とビジネスリーダーの経験をあわせ持つ著者が、脳科学的な根拠に基づいた、仕事ができるようになるビジネスのノウハウをわかりやすく解説する。            

●第1章 企画力アップの脳科学 
●第2章 営業力アップの脳科学 
●第3章 事務処理能力と脳科学 
●第4章 リーダーシップと脳科学 
●第5章 職場の人間関係と脳科学 
●第6章 会議に活かせる脳科学 
●第7章 時間管理に使える脳科学 
●第8章 情報収集のコツと脳科学 
●第9章 良いビジネス文書と脳科学 
●第10章 資格試験を突破する脳科学