Business selection<br> モチベーション・ストラテジー―企業と個人を再生させる!超活性化組織の創り方

電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

Business selection
モチベーション・ストラテジー―企業と個人を再生させる!超活性化組織の創り方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 220p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784569633213
  • NDC分類 336.4

内容説明

モチベーション専門コンサルティングファームのトップが「個人と会社の新しい関係」を説く!新時代の経営者・マネジャー必読の書。

目次

第1章 エントリーマネジメント―組織の入口管理で会社を変える
第2章 エグジットマネジメント―組織の出口管理が強い組織を創る
第3章 典型的なモチベーション症例―病状の予見が組織の危機を回避する
第4章 モチベーションマーケティング―企業と社員の「相思相愛度」を測る
第5章 ビジョンマネジメント―明確な羅針盤が組織の多様性を束ねる
第6章 コミュニケーションの結節点―管理者がコミュニケーション報酬を創り出す
第7章 ワークプレイスマネジメント―働く場の変革で組織を活性化する
第8章 イベントマネジメント―あらゆる「きっかけ」を変革の好機とする
終章 企業がビジネススクールとカジノに変わる―二一世紀は、「学ぶ機会」と「遊び心」がモチベーションを刺激する

著者紹介

小笹芳央[オザサヨシヒサ]
1961年生まれ。大阪府出身。早稲田大学政治経済学部卒業。1986年株式会社リクルート入社。本社人事部人材開発課長、大手町営業所長、組織人事コンサルティング室長、ワークス研究所主幹研究員を歴任。2000年株式会社リンクアンドモチベーション設立、代表取締役社長就任。同社は、「モチベーションエンジニアリング」という独自の技術で企業及び個人の変革をサポートするコンサルティング会社として急成長中。最強の組織創りに向けた診断技法と変革技法が、経営者や人事セクションから注目されている

出版社内容情報

社員のやる気を高める実践的手法を紹介。

社員のモチベーション向上はもはや「戦略」である! 社員のやる気を利益に変えていくユニークかつ具体的な手法を一挙公開!

不況、人員削減、成果主義導入によるひずみ……今の企業を取り巻く状況は、ことごとく社員のモチベーションを下げようとしているかのようである。実際、管理職はもちろん経営者にとっても、組織の活性化は大きな問題になっている。いまや、「いかに企業に適した人材を獲得し、そのやる気を引き出すか」は企業の業績を左右する、いわば「戦略」として認識しなければならない時代になっているといえるだろう。

▼本書は、「人材輩出企業」リクルート出身で、モチベーション向上を主要テーマとして急成長を続けるコンサルティングファームのトップが▽「採用活動」は受身のものではなく、「人材を口説く」場だと捉える。▽「辞めやすい」会社を作ることが、むしろ優秀な人材を引き寄せる▽自分の会社の「らしさ」を発信し、社員の一体感を醸成する▽会社をカジノ化し、仕事を楽しめるようにする▽といったユニークで斬新な発想で、新時代の組織活性化戦略を説く。

●第1章 エントリーマネジメント―組織の入口管理で会社を変える 
●第2章 エグジットマネジメント―組織の出口管理が強い組織を創る 
●第3章 典型的なモチベーション症例―病状の予見が組織の危機を回避する 
●第4章 モチベーションマーケティング―企業と社員の「相思相愛度」を測る 
●第5章 ビジョンマネジメント―明確な羅針盤が組織の多様性を束ねる 
●第6章 コミュニケーションの結節点―管理者がコミュニケーション報酬を創り出す 
●第7章 ワークプレイスマネジメント―働く場の変革で組織を活性化する 
●第8章 イベントマネジメント―あらゆる「きっかけ」を変革の好機とする 
●終章 企業がビジネススクールとカジノに変わる―21世紀は、「学ぶ機会」と「遊び心」がモチベーションを刺激する