• ポイントキャンペーン

CQアイデアの知能指数―発想が次々に生まれる人、何も思いつかない人

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569633152
  • NDC分類 141.5

内容説明

アイデアがわき出る人は、いつもどのように考えているのか?成功・幸福のカギである「CQ」を、確実に伸ばす絶対法則。クリエイティブになるスキル満載。

目次

序章 人生を変えるアイデアを生み出そう
第1章 すべての人が、CQを高めることができる
第2章 創造性の定義
第3章 アイデアをつくり出す脳のしくみ
第4章 CQが高い人の考え方
第5章 アイデアが生まれる過程
第6章 IQとCQ
第7章 創造力を刺激する
第8章 CQを測る
第9章 ビジネスの現場におけるCQの伸ばし方、生かし方
第10章 どうすればCQを上げることができるか

著者紹介

アルダー,ハリー[アルダー,ハリー][Alder,Harry]
心理学者、経営学修士、NLPマスタープラクティショナー。さまざまなリーディング・カンパニーにおいて、創造性、コミュニケーション、人材活用に関する社外相談役をつとめている

高木圭[タカギケイ]
1947年生まれ、慶応義塾大学卒。出版社勤務を経て、現在翻訳家

出版社内容情報

脳科学、心理学から説く創造力の正体と鍛え方。

アイデアが湧き出る人は、いつもどのように考えているのか? 心理学、脳科学をもとに創造力の正体、鍛え方、活用法をやさしく解説。

「誰でも容易に多量の情報を得ることができる現代において、個人の成功を左右するのは、情報をもとに新しいアイデアを創造する能力である」。心理学者であり、かつ英国屈指の経営コンサルタントである著者は、このような主張のもとにCQ(Creativity Quotient)という概念を打ち出した。今後の時代、人生の成功はIQやEQ以上にCQに左右されるというのだ。その上で、著者はさらにこう断言する。CQは訓練によって、いくらでも伸ばすことができる、と。

▼本書はまず、創造性の定義、アイデアをつくり出す脳のしくみ、CQが高い人の考え方、創造力測定テストなどを紹介する。その上で、一般の会社ではそもそもCQが発揮されにくい構造になっていることを指摘し、その対策を論じる。最後に「要素分析」「逆転の発想」などアイデアを生み出す方法を具体的に述べる。

▼壁を突破するために、必読の一冊だ。本書であなたの人生が変わる!

●序章 人生を変えるアイデアを生み出そう 
●第1章 すべての人が、CQを高めることができる 
●第2章 創造性の定義 
●第3章 アイデアをつくり出す脳のしくみ 
●第4章 CQが高い人の考え方 
●第5章 アイデアが生まれる過程 
●第6章 IQとCQ 
●第7章 創造力を刺激する 
●第8章 CQを測る 
●第9章 ビジネスの現場におけるCQの伸ばし方、生かし方 
●第10章 どうすればCQを上げることができるか