• ポイントキャンペーン

中学入試に挑戦(チャレンジ)!この算数が解けますか?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569631967
  • NDC分類 410

内容説明

本書の問題は、すべて最近の中学入試問題を題材にしています。解答は「これは○○算のパターン」といった受験テクニック的な解法を排除して、だれにでも理解できる解答への筋道を示しました。

目次

第1章 数(分数の変身;分数のふしぎ ほか)
第2章 平面図形(丸めた本;赤道と飛行機 ほか)
第3章 立体図形(立方体の展開図;さいころを組み立てる ほか)
第4章 文章題(じゃんけんは何回?;カードゲーム ほか)

著者紹介

吉田和男[ヨシダカズオ]
1948年大阪生まれ。京都大学経済学部卒業後、大蔵省(現財務省)入省。主計局主査を務めた後、大阪大学経済学部助教授、京都大学経済学部教授などを経て、現在京都大学大学院経済学研究科教授。工学博士、経済学博士。地方分権改革推進会議委員など各種審議会委員を多数務める日本経済のキーマン的存在。関西ベンチャー学会副会長

出版社内容情報

親子で楽しみながら解ける中学入試を紹介。

過去の算数の中学入試問題の中から、難問のようだけど、ちょっと頭をひねればすぐに解ける問題ばかりを集めた、親子で楽しめる一冊。

論理的な思考力、イメージの発想力、推理力、問題の分析力……。算数の良問には、大人、子どもを問わず、頭脳の働きを活性化させてくれる要素がぎっしりと盛り込まれている。そんな良問を親子で一緒に楽しむことを通して、子どもの算数への興味を増し、算数の力を育てるのが本書の目的だ。

▼問題はすべて最近の有名中学入試問題を題材にしてあり、解答は「これは○○算のパターン」といった受験テクニック的な解法を排除して、誰でも理解できる解答への道筋を示してある。

▼一見難しそうな問題でも、解答に至る一つ一つのステップは、意外に単純。ちょっとしたひらめきが、問題を解くカギとなる。

▼「あ、そうなんだ」「こうすれば解けるのか!」。本書にはそんな感動がたくさん詰まっている。算数と言う驚きの世界に親子で一緒にチャレンジしながら、算数の本当の楽しさを味わえる、算数クイズファン必読の一冊である。

●第1章 数 
●第2章 平面図形 
●第3章 立体図形 
●第4章 文章題