• ポイントキャンペーン

アタマで話す技術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 173p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784569631813
  • NDC分類 809.4

内容説明

口で話すか、頭で話すか。あなたの評価はそれで決まる。できる人の話し方、その思考フレームに学ぶ。

目次

第1章 言いたいことを言う(意見を組み立てる;頭の中を整理する ほか)
第2章 言うべきことを言う(自分の意見を主張する;相手を批判する ほか)
第3章 行動させる(染み込ませる;当事者意識をもたせる ほか)
第4章 魅力的に言う(相手を引き込む;腑に落ちるように言う ほか)
第5章 反論する(相手と対立する;相手に反論する ほか)

著者紹介

八幡紕芦史[ヤハタヒロシ]
経営コンサルタント。アクセス・ビジネス・コンサルティング株式会社代表。大学卒業とともに社会人教育のための教育機関を設立。企業・団体における人材育成、企業内教育の実施や大学での教鞭を経て、現会社を設立。現在は、コンサルティングを中心に、ビジネス・プロフェッショナルとしての必要なリテラシーを開発、養成、指導。講演や執筆活動でも活躍

出版社内容情報

ビジネスマンの「言いたい事を言う」技術。

主張せよ、反論せよ、批判を恐れるな。ただし、「アタマで話す技術」をマスターしてからだ。一目おかれる「発言力」が身につく本。

言いたいことが言えない。言うべきことが言えない。反論したくても、どう言えば良いかわからない。もし、あなたがこのような症状を抱えているなら、それは、あなたが「口」で話しているからだ。口で話している限り、たとえあなたが「できる人」であっても、周りはそう評価してくれない。

▼そんなあなたに本書が紹介するのは、「アタマで話す技術」だ。頭で話す技術をマスターすれば、言いたいことがすらすら言える。言うべきことがしっかり言える。臆することなく反論できる。周りはそんなあなたをこう評価するだろう。「アイツはできるヤツだ」と。

▼そう、口で話すか、頭で話すか、あなたの評価はそれで決まるのだ。

▼本書を完読し実践すれば、必ずやあなたは「できる人」になれる。約束しよう。

●第1章 言いたいことを言う 
●第2章 言うべきことを言う 
●第3章 行動させる 
●第4章 魅力的に言う 
●第5章 反論する