BSSアートガイド<br> アーツアンドクラフツ―ウィリアム・モリス以後の工芸美術

  • ポイントキャンペーン

BSSアートガイド
アーツアンドクラフツ―ウィリアム・モリス以後の工芸美術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 128p/高さ 29X23cm
  • 商品コード 9784568180411
  • NDC分類 750.2

内容説明

アーツ・アンド・クラフツ運動は19世紀後半に成長し、発展した。この運動には、男女を問わずさまざまな芸術家や作家、工芸家が大勢加わっており、あまりにも広範な領域に及んだため、「アーツ・アンド・クラフツ」という言葉を正確に定義するのが困難なほどである。ただ、わかるのは、先駆者の何人かが根っから保守的で、中世の昔を懐かしそうに回顧しているかと思うと、ほかの者は社会主義者で急進的な改革派だったということだ。

目次

創始者たち
イギリスのラファエル前派とアメリカの影響
モリス商会
イギリスのクラフト・ギルド
アメリカの工芸理念
美学的な背景
ヨーロッパの貢献