上原専禄著作集 〈26〉 経王・列聖・大聖

個数:

上原専禄著作集 〈26〉 経王・列聖・大聖

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 533p/高さ 23X17cm
  • 商品コード 9784566050457
  • NDC分類 208
  • Cコード C0330

出版社内容情報

戦前の「法華経微考」にはじまり「日蓮認識への道」にいたる、40余年にわたって書かれた仏教論集。世界史的視点から描いた日本仏教の曼陀羅であり、『日蓮とその時代』へと道をひらく周到な基礎的研究の集成である、全27篇の論考。

目次

「禁欲」の緑蔭に居して
「闘争」の激流に処して(現代日本と仏教心情;明日の日本仏教;禅の現代的意義;国民文化と仏教―佐木秋夫氏との対談;寸陰を惜しむ―道元によせて;日蓮上人;日蓮上人と現代;現代における仏教者のあり方)
「回向」の深山に分け入って(裁かれる死者・裁く死者;親鸞認識の方法;日蓮認識への道〔未完〕)