海外ミステリーbox<br> マデックの罠

個数:
  • ポイントキャンペーン

海外ミステリーbox
マデックの罠

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 276p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784566024243
  • NDC分類 K933
  • Cコード C0097

内容説明

ビッグホーンを狩りに砂漠にやってきたマデックとガイドの大学生ベン。ところがマデックは、誤って山師の老人を撃ち殺し、その罪をベンに着せようとたくらんだ。そして―ベンを砂漠に放り出す。食糧も水もあたえず、裸で、裸足で。1973年エドガー・アラン・ポー賞受賞作品。

著者等紹介

ホワイト,ロブ[ホワイト,ロブ][White,Robb]
1909~90年。フィリピン生まれのアメリカの作家。アナポリスの海軍兵学校を卒業後、士官としてアメリカ海軍に勤務し、第二次世界大戦を経験。退役後は世界各地を探検してまわった。軍人時代から創作活動を始め、数多くの小説を発表した。『マデックの罠』で、1973年のエドガー・アラン・ポー賞受賞

宮下嶺夫[ミヤシタミネオ]
1934年、京都市生まれ。慶應義塾大学文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はまだ

16
子ども向けのミステリーで、大人も楽しめるということで、あのー、ガッキーが星野源と結婚したという状況下で、砂漠の描写なんですが、大変わかりづらかったので、子どもでも大人でも、けっこうむずない? むずいと思うねん。ガッキーと星野が結婚したとのガセネタの状況下では。では? ミステリとしても、なんつうの、場当たり的っつうかラッキー感すごい。すごいうるさい。なんやこれ。★32021/10/31

みー

8
面白かったけれども・・何処までも悪役のマデックが嫌な奴で、最後の最後まで読んでいてストレスが溜まった!!これでもか!と言うくらい、執拗に追い詰めるマデックとは対照的に、ベンが好青年で、ベンのためにも最後スッキリと終わるんだろうなと思いつつ、最後の最後まで気が抜けない展開だった。人は、肩書にこんなにも弱いのかと・・周りの人間にもイラッ!!天才君の、素っ気ない対応に、ヤキモキしたが最後、いい働きをしてくれてホッ!!児童書だが大人が読んでも面白い。こちら、映画化もされたようですね!2016/08/27

円盤人

3
狩人のガイドを務める大学生のベン。しかし大富豪の客、マデックは間違って山師の老人を撃ち殺してしまい、ベンに罪をなすりつけようとする。矛盾脱衣を装い、彼を全裸で砂漠に放り出したのだ! ベンは灼熱の太陽のみならず、銃で彼をつけねらう執拗なマデックの監視とも戦わなければならない。彼は絶望的な状況をどうひっくり返すのか? このヤングアダルト向けとは思えないヒリヒリしたサスペンス小説は、1973年のE・A・ポー賞を受賞。2015年には『追撃者』という映画にもなった。ふだん児童書を読まない層に特におすすめしたい秀作。2018/10/20

naonchi

3
1973年エドガー・アラン・ポー賞受賞作品。結構古い作品ながら、設定も舞台も大自然の中なので、これからも当分は古びる事はなさそうです。悪い奴はとことん悪く、主人公は愚直。とっても分かり易いし、あっちこっちに寄り道しない、最後もあっさり。昔のヒッチコック映画みたいです。子供の頃に読んだらきっと夢中になったハズ。2013/06/16

たく

2
☆☆☆☆2017/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/363774

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。