昼と夜の自然

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 116p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784566020726
  • NDC分類 462

出版社内容情報

<昼と夜の変化に自然界はどう適応するか?>日本と多くの共通点を持つイギリス自然界の様相を、愛情をこめたエッセイと精緻なイラストで綴り、自然の仕組みを科学的に解説した自然観察の入門書。   小学校高学年~

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

がらくたどん

19
『四季の自然』と一緒に仕舞ってあった。表紙は野花が咲く春の小川をカワウソが渡ろうとするスケッチ。裏表紙は睡蓮の浮かぶ夕暮れの池。データに書影がないのが残念だ。本書では草原・空・ムーア・林・渓流・海岸付近の昼と夜が対比的に描かれ語られる。蜘蛛が巣を張る時の糸掛けの手順とかナメクジの交尾姿勢とか、解説部分もとても面白い。挿絵は『四季の自然』同様にディヴィッド・A・ゴダード。マックス・フーパーは「解説」という立ち位置だが共著と思った方が実際の仕事には近いのかもしれない。『四季の自然』より少し教科書っぽく感じた。2021/11/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/752220

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。