評論社の児童図書館・文学の部屋<br> 弱小FCのきせき - 幽霊王とキツネの大作戦

個数:
  • ポイントキャンペーン

評論社の児童図書館・文学の部屋
弱小FCのきせき - 幽霊王とキツネの大作戦

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月17日 16時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 148p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784566013995
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8097

出版社内容情報

レスター・シティFCの大ファンのキツネの親子。今日もまた負け試合にふんがいしながら家路をたどっていると、地下からヘンな声が聞こえてきた……。岡崎慎司選手が所属していたレスター・シティFCにまつわるユーモアたっぷりの楽しいお話です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

21
イギリスのサッカーチーム“レスター”は弱小チーム。キツネの親子はずっとレスターを応援していたが、チームは負けてばかりだった。ある日キツネの親子はレスターのスタジアムの駐車場に眠っていた王さまの幽霊に出会い、王さまを助けることになる。見返りはレスターの勝利。▽最弱だったレスターの奇跡的な勝利と、リチャード3世の遺骨発見の事実をもとに書かれたフィクション。小学生中学年から読める文章だけど、バラ戦争やシェイクスピアなんかは理解できないだろうなと思われる。2018/07/13

ヒラP@ehon.gohon

10
弱小サッカーチームが奇跡的な優勝をとげたのは、リチャード三世という英国史上最悪な国王の遺骨が発見されたからだという、とんでもない話ですが、偶然の事実を結び合わせてなんとも不思議な物語にまとまっています。 今まで、マイケル・モーパーゴには壮大な物語をイメージしていたので、ちょっと拍子抜けするような物語でしたが、久々にマイケル・フォアマンとコンビを組んだ作品として、面白かったです。2018/05/29

おーちゃんママ

7
これはイギリスの小さい子どもにとっては自国の歴史や文学に興味を持つきっかけになって良いお話なのだろうな~と思いました。(特にサッカー好きな子には)がしかし!日本の小さい子たちにはよくわからないのでは?むしろ歴史好きの大人が読んだほうが面白く読めるような気がします。もちろん、私も興味深く読めましたし、シェークスピアの台詞を確認したくなりました。2018/06/18

NakaTaka

6
イギリスの弱小サッカーチームレスター・シティFC(愛称フォックス)が、急に強くなった⁉️ちょうどその頃発見発掘されたリチャード3世の遺骨や近隣に住むキツネ家族とも絡めた童話。キツネ父子がリチャード3世の幽霊に頼まれごとをしたり、シェークスピアの戯曲の有名な台詞も引用したりして、上手くまとめているけれど、余白と挿絵の量が多くて、この著者にしては、ちょっと物足りない内容だった。題名から、サッカーチームが活躍する物語かと思って読むと、あれ?と思う子供もいるかも。2022/08/07

おはなし会 芽ぶっく 

6
サッカーチーム『レスター』を応援しているキツネの親子。リチャード3世の幽霊と出会い、助けたお返しに弱小チーム『レスター』の勝利を願う。2018/12/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12742125

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。