• ポイントキャンペーン

児童図書館・文学の部屋
悪魔の物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 122p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784566012745
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8097

出版社内容情報

いごこちのいい玉座にすわって詩を書いたり、読書をしたり、退屈すると人間をからかいにでかけたり。どことなくユーモラスな悪魔についての10の物語   小学校中学年~

内容説明

恐ろしい地獄の王・悪魔。でも本当は、いごこちのいい玉座で詩を書いたり読書をしたり、人間をからかいに出かけたり、いたずらずきで、どことなくユーモラスな悪魔大王。ちょっぴりこわくてウィットあふれる10の短編集。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

11
児童書。民話っぽくて面白い。「口利き薬」「木の実」「めぐりめぐって」が特にいい。悪魔もだけど、人間はもっともっとたくましい。2014/11/24

スー

2
悪魔の少しぬけてるところが愛らしかった。 でも、いたずらは困る。2016/05/25

ドラン3世

1
悪魔ってなんだか好きになってきたな。どこか抜けてて、でも頭も良くて、嫉妬したり、諦めたり…天使のような善のかたまりは、雲の上の人という感じで、悪魔の存在はあまりにも人間臭く、親近感が沸いてくる。「完全な女の子」がおもしろかった。まさか、あんなオチでくるなんて。「木の実」もいい。人間が悪魔に口で勝つとなんだかうれしい。2014/06/06

noyuna

0
人間っぽい?悪魔の物語。 先に同作者のグリム再話「あいててて」を読んで面白かったので、この本を読んでみました。 グリム童話の中に悪魔は仕事から帰ってきて~というくだりがあるのですが、なるほど、こちらの本には悪魔の仕事っぷりが書かれています。子供受けはあまりしないかも・・・。2017/06/26

ソーナノ

0
(10話) ⇒もう一つの悪魔の物語2010/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/87019

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。