児童図書館・絵本の部屋<br> 青い花のじゅうたん―テキサス州のむかしばなし

個数:
  • ポイントキャンペーン

児童図書館・絵本の部屋
青い花のじゅうたん―テキサス州のむかしばなし

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月11日 17時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 26cm
  • 商品コード 9784566007505
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

出版社内容情報

春、テキサスの丘は、美しい青い花でおおわれる。その花には、日照りに苦しむ部族の人々を救うために犠牲をはらった、コマンチ族の勇気ある少女の物語が秘められていた…。力強くカラフルな絵で描く、テキサス州の伝説。   小学校低学年~

内容説明

アメリカ南部、テキサス州の丘は、毎年、春になると、目のさめるような青い花におおわれます。その花は、昔の女性が日よけにかぶったボンネット(帽子の一種)によく似ています。そのため、この愛らしい野生の花は「ブルーボンネット」と名づけられ、テキサス州の州花になっています。先住民コマンチ族の伝説に基づいたこの物語は、ブルーボンネットの由来について語ったものです。同時に、トミー・デパオラの力強い筆致と色彩豊かな絵が、部族を救うために犠牲をはらった女の子“ひとりでいる子”の心を、みごとに描き出しています。

著者等紹介

デパオラ,トミー[デパオラ,トミー][DePaola,Tomie]
1934年、アメリカのコネチカット州生まれ。世界的な画家・作家。プラット学院で芸術学士号を、カリフォルニア工芸大学で芸術修士号を取得。児童向けの本を数多く創作するほか、演劇の舞台装置や衣装デザインを手がけ、いくつかの大学で教鞭もとった

いけださとる[イケダサトル]
1944年、東京生まれ。玉川大学大学院、州立イリノイ大学大学院修了。現在、玉川大学文学部教授。アメリカ文化研究専攻
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

魚京童!

10
これで雨が降らなかったらただの犠牲。勝手な行動。結果が伴わなければ意味がないならだれも行動なんてしなくなる。2018/04/29

みさどん

9
トミーデパオラさんに魅かれて、手に取る。インディアンの伝説や祈りは自然や野生の命と共にあって、高潔な感じがする。たった一つの形見をみんなのために犠牲にする名もない少女の話。シンボルの花はブルーボンネット、ルピナスの中の青い種類。ルピナスには縁があるなあ。昨年秋に種から育てて、今年の春が楽しみ。2017/01/04

ヒラP@ehon.gohon

4
白人の迫害を受け、少数民族となってしまったインディアンの伝説はとても貴 重だと思います。トミー・デ・パオラには、世界の民話や伝説についての絵本を含め幅広く絵本 作品を作っているのですが、それぞれデパオラ風の画風の中で展開しているの が少し不思議です。2011/02/18

ちゃ

0
9´002015/01/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/87035

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。