児童図書館・絵本の部屋<br> 12の月たち―スラブみんわ

個数:
  • ポイントキャンペーン

児童図書館・絵本の部屋
12の月たち―スラブみんわ

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年08月11日 14時36分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊/高さ 32cm
  • 商品コード 9784566002654
  • NDC分類 E

出版社内容情報

大吹雪の日、まま母にいいつけられた少女は、春に咲くはずのマツユキソウをさがしに森へでかけた。そして赤くもえるたき火を見つける。そこには12の月の兄弟たちがいた…。名作児童劇『森は生きている』の原案となったお話。美しく格調高い豪華絵本。   小学校低学年~

内容説明

もうふぶきの1月の夜、いじわるなまま母にいいつけられて、女の子はマツユキソウをさがしに、森に出かけました。こんな冬のさなかに、春の花が見つかるはずもありません。ところが森の中で、女の子は、ふしぎな12人の人びとに出会いました。そして、そこで―。12の月全部と、一度に出会った女の子の、この魅力的な物語りは、ボヘミアの民話を、サムエル・マルシャークが、再話したものです。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

♪みどりpiyopiyo♪

27
猛吹雪の夜、継母に言い付けられ、女の子はマツユキソウを探しに森に出かけました。こんな冬のさなかに春の花が見つかるはずもありません。ところが森の中で、女の子は不思議な12人の人々に出会い…。■12の月全部と一度に出会った少女の この魅力的な物語は、ボヘミアの民話をマルシャークがロシア語で再話したもの。日本では『森は生きている』として知られています。■生き生きとした精霊たちや、冬の森にひと時の春が訪れる様が幻想的。華やかな水彩でスラブの伝統的な服飾を再現したのは米国のダイアン・スタンレー。(米 1983年)2017/03/15

花林糖

21
(図書館本)ボヘミアに伝わる民話をロシア語→英語→日本語に訳された絵本。ダイアン・スタンレーの丁寧に描かれた絵が美しくウットリ、衣装も色鮮やかで見ていて楽しい。(購入)2016/01/23

ペイトン

19
マルシャークの有名な「森は生きている」のもとになったお話、ボヘミアの民話です。表紙絵もそうですが本文中の絵も縁取りされており、ロシアのパレフ絵画を見るような趣があります。2015/12/30

こふみ

18
ボヘミアに伝わる民話。絵も文章もとても美しくて、お話しの世界に引き込まれます。12の月が12人の男の人であったり、意地悪な継母継娘が登場するところも正統派昔話の風格を感じさせる読後感。「森は生きている」のもとのお話しらしいので、そちらも読んでみたいです。2021/08/30

kocka

14
『海外作品読書会』参加中です。 図書館にて。 この話はロシア民話だと思っていましたが、チェコ・スロバキア地方、ボヘミア地方の民話だったのですね。森は生きている♪~小川のせせらぎだって生きている♪の元本だと思います。子供が保育園の頃よく歌っていました。もう一冊読み比べました。2015/01/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/310969

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。