初歩から学ぶ力学

個数:
  • ポイントキャンペーン

初歩から学ぶ力学

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 213p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784563022921
  • NDC分類 423

内容説明

本書は、大学で物理学を学習するに際して高校で学ぶ内容とこれから新たに学ぶ内容の間に乖離が生じないよう、読者に親切に編纂された本格的な教科書である。質点の運動学からはじめ、エネルギー・運動量の定義、振動、質点系・剛体の力学までを取り扱った標準的な内容となっている。学習の一番の障壁となるであろう数学(微分積分、ベクトル、微分方程式)について適宜詳しい解説を加え、また理解を助ける豊富な数の例題・演習、それらすべての解答を収録する。

目次

1 なぜ力学を学ぶのか?
2 基礎的なことがら
3 力の分解と合成
4 運動学
5 運動の法則
6 仕事、運動エネルギー、位置エネルギー
7 束縛運動と摩擦(抵抗)のある場合の運動
8 振動
9 質点系の力学
10 剛体のつりあいと運動
11 数学の補足

著者紹介

巨海玄道[オオミゲンドウ]
1976年北海道大学大学院理学研究科博士課程中退。現在、久留米工業大学教授(教育創造工学科)、九州大学名誉教授

篠崎文重[シノザキブンジュウ]
1976年九州大学大学院理学研究科博士課程単位取得退学。現在、九州大学大学院理学研究院教授(物理学部門)

武田信一[タケダシンイチ]
1975年新潟大学大学院理学研究科修士課程修了。現在、九州大学大学院理学研究院教授(物理学部門)

鴇田昌之[トキタマサユキ]
1983年北海道大学大学院理学研究科博士課程修了。現在、九州大学大学院理学研究院教授(物理学部門)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)