電磁気学入門―クーロンの法則とビオ・サバールの法則を中心に

個数:
  • ポイントキャンペーン

電磁気学入門―クーロンの法則とビオ・サバールの法則を中心に

  • 岸本 忠史【著】
  • 価格 ¥1,944(本体¥1,800)
  • 培風館(2006/07発売)
  • プレミアムフライデーポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 36pt
  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 146p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784563022662
  • NDC分類 427
  • Cコード C3042

内容説明

初学者向きのテキスト。特色は、高校で「物理」を履修してこなかった学生に理解できるよう平明に解説。内容は、電磁気学の大きな柱である「クーロンの法則」と「ビオ・サバールの法則」を中心に、電場と磁場の扱いを丁寧に説明し、さらに「電磁誘導の法則」を加えて「マクスウェル方程式」を示し、最後に電場と磁場の統一的理解を目ざす。ベクトル解析や偏微分は、物理的直感による理解で十分活用できることを示し、またgrad、div、rotも物理的意味を説明しながら用いるなど、初学者がスムースに理解できる解説を心がけている。電磁気学の基本にある考えを短期間で理解できるだけでなく、将来の学習とのつながりも十分配慮してまとめられている。

目次

はじめに―物理法則の表現
クーロンの法則と電場
ベクトル
ベクトル場の発散とガウスの定理
ベクトル場の回転とストークスの定理
電位
ガウスの法則と静電場
電場のもつエネルギー
物質の電磁気学
電気容量
ビオ・サバールの法則と定常電流のつくる磁場
電磁誘導
マクスウェルの方程式
磁場のエネルギーとインダクタンス
電場と磁場の統一と相対性理論

著者紹介

岸本忠史[キシモトタダフミ]
1980年大阪大学大学院理学研究科博士課程修了。東京工業大学助手、ヒューストン大学助手、大阪大学講師、助教授を経て1995年大阪大学教授。理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)