図説シルクロード文化史

個数:
  • ポイントキャンペーン

図説シルクロード文化史

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2016年12月10日 23時56分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 384,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784562053216
  • NDC分類 220

内容説明

シルクロードは、ロードス島の巨像やスエズ運河とならぶ、世界史の象徴だ。しかし、シルクロードとは正確にはなんだったのだろう?思い浮かぶのは、絹を積んだラクダのキャラバンが砂ぼこりのまう砂漠の道を中国からローマまで移動するという、ぼんやりしたイメージだ。現実はこれとは違っていた。そして、従来の物語よりはるかにおもしろい。そのすべてが、この新たな歴史書で明らかになる。

目次

第1章 中央アジアの交差路―クロライナ王国
第2章 シルクロード言語への玄関口―クチャとキジル石窟
第3章 中国とイランの中間地点―トルファン
第4章 シルクロードの商人、ソグド人の故郷―サマルカンドとソグディアナ
第5章 シルクロード終点の国際都市―古都長安、現代の西安
第6章 シルクロード史のタイムカプセル―敦煌莫高窟
第7章 仏教・イスラム教の新疆への通り道―ホータン
結論 中央アジアの陸路の歴史

著者紹介

ハンセン,ヴァレリー[ハンセン,ヴァレリー] [Hansen,Valerie]
イェール大学歴史学教授

田口未和[タグチミワ]
上智大学外国語学部卒。新聞社勤務をへて翻訳業につく(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

考古学的発見、文化の伝播、中央アジアと中国の複雑にからみあった歴史のじつに魅力的な物語!古代資料をもとに、主要オアシス都市の社会と経済を再構築し、シルクロード交易の実態を明らかに。
各章ごとにシルクロード上の主要な都市を取り上げ、当時の人々の暮らしを生き生きとよみがえらせるとともに、
これまでのシルクロードの定説に修正を迫る。写真、地図などの図版約80点。

ヴァレリー・ハンセン[ヴァレリーハンセン]

田口未和[タグチミワ]

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件