ミステリー・リーグ<br> ケムール・ミステリー

個数:
  • ポイントキャンペーン

ミステリー・リーグ
ケムール・ミステリー

  • 谺 健二【著】
  • 価格 ¥2,160(本体¥2,000)
  • 原書房(2016/03発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 40pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 13時07分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 431p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562052998
  • NDC分類 913.6

内容説明

ケムール人を生み出した孤高の天才作家、成田亨。彼に魅せられた男が建てた屋敷は、まさに怪物の異形で覆われていた。そこで起こる連続密室死。自殺にしか見えないのだったが…しかしその「ほころび」から浮かび上がってきた全体像は誰もが予想しえなかった結末とともに崩れ落ちてゆく。トリックの鬼才が放つ書き下ろし本格推理。

著者紹介

谺健二[コダマケンジ]
1960年神戸生まれ。大阪デザイナー学院卒。97年に阪神大震災を描いた『未明の悪夢』で第8回鮎川哲也賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

屋敷の離れで引きこもりの若者の連続自殺事件。彼らに何が起こっていたのか。トリックの鬼才が満を持して放つ書き下ろし長編本格推理

ある屋敷の離れで起こる連続「自殺」事件。彼らは皆、引きこもりの若者だった。
人目を避けるケムール人のお面、伝言ゲームのような密室の死と符合。
彼らの身に何が起こっていたのか。
トリックの鬼才が満を持して放つ書き下ろし長編本格推理。