役小角(えんのおづぬ)読本 (新装版)

個数:

役小角(えんのおづぬ)読本 (新装版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 277p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784562051779
  • NDC分類 188.592
  • Cコード C0095

内容説明

役小角とは何者なのか?これまでの「役行者」のイメージを脱ぎ捨てた、まったく新しい役小角像を提示する。鬼神を遣い、空を飛び、海を歩いたと伝えられる謎につつまれた大呪術者の実像に、呪術宗教・神秘主義研究の第一人者が大胆に迫る。

目次

序章 小角真伝
第1章 小角と呪禁師広足
第2章 小角と賀茂役君
第3章 神仙道修行
第4章 仙薬と服餌
第5章 呪術と鬼神
第6章 小角飛天
第7章 黄金と蔵王権現
第8章 一言主神の謎
第9章 捕縛と登仙

著者等紹介

藤巻一保[フジマキカズホ]
1952年、北海道生まれ。中央大学文学部卒業。作家・宗教研究家。主に東洋宗教における神秘主義を軸とした歴史・思想・文化をテーマとする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

今までの「役行者」のイメージを脱ぎ捨てた、新しい役小角像を提示。山岳修験の開祖にして呪術の遣い手、役小角の実像に迫る。

役小角とは何者なのか? 
これまでの「役行者」のイメージを脱ぎ捨てた、まったく新しい役小角像を提示する。
鬼神を遣い、空を飛び、海を歩いたと伝えられる謎につつまれた大呪術者の実像に、
呪術宗教・神秘主義研究の第一人者が大胆に迫る。

序章 小角真伝
第一章 小角と呪禁師広足
第二章 小角と賀茂役君
第三章 神仙道修行
第四章 仙薬と服餌
第五章 呪術と鬼神
第六章 小角飛天
第七章 黄金と蔵王権現
第八章 一言主神の謎
第九章 捕縛と登仙
小角関連データ