「食」の図書館<br> 豚肉の歴史

個数:
  • ポイントキャンペーン

「食」の図書館
豚肉の歴史

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月03日 04時59分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 184p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562051687
  • NDC分類 648.2

内容説明

古代ローマ人も愛した、安くておいしい「肉の優等生」豚肉。豚肉と人間の豊かな歴史を、偏見/タブー、階級意識などの視点も交えながら描く。世界の豚肉料理、ハム、ベーコン、ソーセージなどの加工品、現代の豚肉産業なども詳述。

目次

第1章 理想の肉(「言うにいわれぬうまさ」;ラード ほか)
第2章 豚への偏見(不浄な動物;ユダヤ人のアイデンティティ ほか)
第3章 ヨーロッパの豚肉(豚肉を愛したローマ人;「アピキウスの料理番」 ほか)
第4章 新大陸の豚肉(入植者たち;『大きな森の小さな家』 ほか)
第5章 アジアの豚肉(中国の豚肉文化;多彩な豚肉料理 ほか)
第6章 大量生産の時代(食肉向上;要求しはじめる消費者 ほか)

著者紹介

ロジャーズ,キャサリン・M.[ロジャーズ,キャサリンM.] [Rogers,Katharine M.]
作家、編集者。ニューヨーク市立大学ブルックリン校および大学院センター名誉教授。18~19世紀の英文学と女性学を研究。退官後は動物や食物関連の多くの書籍を執筆、編纂する

伊藤綺[イトウアヤ]
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

豚肉と人間の豊かな歴史を、偏見/タブー、労働者などの視点も交えて描く。世界の豚肉料理、加工品、豚肉産業なども詳述。図版多数。

古代ローマ人も愛した、安くておいしい「肉の優等生」豚肉。
豚肉と人間の豊かな歴史を、偏見/タブー、労働者などの視点も交えながら描く。
世界の豚肉料理、ハム他の加工品、現代の豚肉産業なども詳述。
図版多数。レシピ付。