ファミリー・セキュリティ読本―ネットの危険を正しく知る

個数:
  • ポイントキャンペーン

ファミリー・セキュリティ読本―ネットの危険を正しく知る

  • 一田 和樹【著】
  • 価格 ¥1,728(本体¥1,600)
  • 原書房(2015/03発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 32pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 01時11分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 244p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784562051458
  • NDC分類 007.6

内容説明

なにが危険でどこまでならOKなの?個人情報漏洩、ネットいじめ、スマホとSNSの闇、ネットゲームと犯罪、脆弱なパスワードになりすましアカウント…ネットセキュリティの達人が教えるあなたと家族を守るために「正しく怖がる」ための必読書!

目次

プロローグ サイバー安全度チェック
1章 避けられないネットの危険性と防衛策
2章 個人情報漏洩、テロ集団の誘惑、薬物乱用、児童ポルノ、ネットいじめ ソーシャルネットワークは危険な地雷原
3章 基本的な防御のおさらいと情報収集の方法
4章 サイバー冤罪事件は誰にでも起こりうる
5章 普及型サイバー犯罪の脅威 万引きより簡単。電子スリからサーバ攻撃まで
6章 パスワード、認証 超人でなければできない管理の強要はいつまで続くのか?
7章 これってほんとに使って大丈夫なの?スマホは穴のあいた財布、ネットゲームは犯罪者の狩り場
エピローグ 破壊の時代を生き延びるために

著者紹介

一田和樹[イチダカズキ]
1958年東京生まれ。コンサルタント会社社長、プロバイダ常務取締役などを歴任後、日本初のサイバーセキュリティ情報サービスを開始。2006年に退任後、作家に。2010年に『檻の中の少女』で第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

なにが危険でどこまでならOKなの? ネットセキュリティの達人が教える、あなたと家族を守るために「正しく怖がる」ための必読書!

個人情報漏洩、ネットいじめ、スマホとSNSの闇、
ネットゲームと犯罪、脆弱なパスワードになりすましアカウント……。
なにが危険でどこまでならOKなの?
ネットセキュリティの達人が教える、あなたと家族を守るために
「正しく怖がる」ための必読書!