ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ<br> エドウィン・ドルードのエピローグ

個数:
  • ポイントキャンペーン

ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ
エドウィン・ドルードのエピローグ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 21時09分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 341p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562051045
  • NDC分類 933

内容説明

あの時代にタイムスリップしたふたりの刑事が命じられたのは「行方不明になったエドウィン・ドルード氏の捜査」だった!しかし「現代の捜査方法」が信じてもらえず役にも立たない。そこに新たな事件が起き、物語は急展開を迎えるのだが…

著者紹介

グレイム,ブルース[グレイム,ブルース] [Graeme,Bruce]
1900~1982年、イギリス。新聞記者として活躍の後、処女作「怪盗黒シャツ」シリーズがベストセラーとなり流行作家に

森沢くみ子[モリサワクミコ]
英米翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

警部が目覚めると、そこはヴィクトリア朝のロンドンだった。
そこで「エドウィン・ドルード氏失踪事件」について捜査をすることに。
指紋鑑定もない時代に現代の刑事は「ディケンズ最大の謎」を解けるのか。