沖縄空手道の真髄―秘伝の奥義「平安の形」の検証

個数:

沖縄空手道の真髄―秘伝の奥義「平安の形」の検証

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年10月22日 10時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 436p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784562049141
  • NDC分類 789.2
  • Cコード C0021

内容説明

空手道の真髄「平安の形」を解明する名著。1000におよぶ写真で究極の形を徹底検証。

目次

空手の歴史
空手の発祥
「平安の形」の成り立ち
「チャンナン」の形
首里手の変革
武道の価値
身体思想の変化
動歩行と静歩行
腰と骨盤
不安定の中の安定〔ほか〕

著者等紹介

新垣清[アラカキキヨシ]
1954年(昭和29年)沖縄県那覇市生まれ、米国ユタ州ソルトレイクシティ在住。沖縄空手(首里手)の基本であり、かつ究極の形であるとされているナイファンチの形を極めて解明し、さらに『沖縄空手道の歴史』(原書房)によって、謎に包まれていた琉球王国時代の武術として伝承された空手の歴史を、はじめて解き明かした現代空手家として世界的に有名である。沖縄空手道無想会会長、最高師範。米国硬式空手連盟会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

近代になって教育のために導入された「平安の形」を解明することによって、沖縄空手道の真の姿を解明しようとした画期的著作。
世界に誇る身体思想を具現する空手の本質を、多様な角度から検討し、浮き彫りにしていく好著。