出エジプト記の秘密―モーセと消えたファラオの謎

個数:

出エジプト記の秘密―モーセと消えたファラオの謎

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年08月19日 01時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 585p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562034987
  • NDC分類 193.212
  • Cコード C0098

内容説明

ユダヤ人はどこから来たか―シャンポリオンやフロイトが、その解明を夢見た世界最大の謎を、スリリングな解読から読み解き、衝撃の事実を明らかにする。

目次

墓と墓の秘密
出エジプト記のファラオ
アメンへの復興ステラ
第一八王朝
アイの聖書
創世記
楽園喪失
エジプト人アブラハム
ヨセフはアイか
出エジプト記
アロンはホルニムヘブか
モーセはラメセス一世か
ヨシュアはセティ一世か
バラムの雌ロバ
平和のファラオ―スメンクカーラー・シェム・アニクラ

著者等紹介

サバ,メソド[サバ,メソド][Sabbah,Messod]
1935年、モロッコのカサブランカに生まれる。家は代々ラビや大ラビの家系。曾祖父はティベリアスやアレクサンドリアのラビをつとめ、祖父はアガディールのラビをつとめた。父は、ヴァイオリニストで指揮者だった。モロッコのフェスでタルムードやトーラを学び、また、歌やヴァイオリンも学んだ。エール・フランスなどをへて、1965年、ふたたびタルムードとトーラーの研究にもどり、アメリカやフランスでタルムードの学校にたびたびかよっている。1970年にユダヤ教正統派から離れ、新しい哲学グループの影響のもと、単純な実践の信仰に転じている

サバ,ロジェ[サバ,ロジェ][Sabbah,Roger]
1955年、モロッコのフェスに生まれる。パリのリセ・ヤブネで、聖書と古典を学んだ。ユダヤ教の秘教の書ゾアールの翻訳者、シャルル・モシクに師事。兄メソドとともに聖書とタルムードの研究を続けている

藤野邦夫[フジノクニオ]
1935年、石川県に生まれる。早稲田大学フランス文学科卒業、同大学院中退。東京大学講師、女子栄養大学講師などをつとめた
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。