ソ連邦からロシアへ―ロシアはどこに行くのか

個数:
  • ポイントキャンペーン

ソ連邦からロシアへ―ロシアはどこに行くのか

  • 中村 平八【著】
  • 価格 ¥3,780(本体¥3,500)
  • 白桃書房(2006/03発売)
  • ゴールデンウィークポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 70pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 250p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784561860396
  • NDC分類 238

目次

第1章 二つの産業革命(農業革命と工業革命)とロシア(さまざまな経済発展段階説;農業革命―採集狩猟社会から農業社会(農耕・遊牧社会)へ
スラヴ族の登場―ルーシからロシアへ)
第2章 ソヴェト社会主義共和国連邦の崩壊(予備的考察;ソヴェト・社会主義・共和国・連邦の崩壊)
第3章 発展途上(国型)社会主義の崩壊(社会主義の崩壊;特殊な社会主義(あるいは社会主義への過渡社会)の崩壊 ほか)
第4章 ソ連を殺したのは誰か(ソ連という国はどんな国であったのか;ソ連の崩壊は経済体制が原因か;ノメンクラトゥーラがソ連を殺した)
第5章 ロシア・社会主義研究の40年

著者紹介

中村平八[ナカムラヘイハチ]
1936年信州に生まれる。諏訪清陵高校、東京外国語大学ロシア語科を経て、東京大学大学院社会科学研究科国際関係論博士課程修了。国際学修士(東京大学)、経済学博士(立命館大学)。神奈川大学経済学部教授。専攻、国際関係論・社会主義論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)