観光・リゾートのマーケティング―ヨーロッパの地域振興策について

  • ポイントキャンペーン

観光・リゾートのマーケティング―ヨーロッパの地域振興策について

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 257p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784561730491
  • NDC分類 689.23
  • Cコード C3065

内容説明

本書は、観光地の活性化における観光事業の役割を研究対象とし、1986年9月21日から24日までフローニング大学、レディング大学の両地理学研究所が主催した「第2回国際ワークショップ」での研究報告が中心となっている。本書は、レジャーの科学的研究を対象としながら理論と実証の両面からの独立論文を中心に編集してある。

目次

第1章 観光者の休暇選択方法―分析的フレームワーク
第2章 ヨーロッパの観光形態と構造変化
第3章 最貧国の観光開発
第4章 旅行代理店とツアー・オペレーターの業務
第5章 イギリスの観光局の役割―テムズ・アンド・チルターンズ観光局を中心に
第6章 観光ルートの計画―オランダ北部のグリーン・コースト・ロードを事例として
第7章 砂利採取地のレクリエーション開発―リンブルクを事例として
第8章 外国観光産業の参入による観光地の経済効果―スペインを事例として
第9章 観光地のイメージ―理論的・実証的側面
第10章 歴史的都市の観光マーケティング
第11章 主要な海浜リゾートの活性策の展開―切磋琢磨して変化をもたらす方法
第12章 ラングドックの観光開発計画―特務行政機関では不可能か
第13章 観光欲求の変化と新マネジメント・アプローチ
第14章 観光のイメージ―マーケティングに関連して