小売業態の誕生と革新―その進化を考える

個数:
電子版価格 ¥2,619
  • 電書あり

小売業態の誕生と革新―その進化を考える

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784561651734
  • NDC分類 673.7
  • Cコード C3063

目次

業態というもの
流通機構と業態
見たことのない小売業
ヒット商品と業態発生
コンビニエンス・ストアの分化
突然変異なのかスーパーの登場
100円ショップの用不用
百貨店の適応放散
GMSとは何だったのか
SPAは失敗の進化か
ウォルマートは恐竜か
ノードストロームという業態
コンビにの誕生と中立進化
棲み分けは救いなのか
変化は起こり続けるもの

著者等紹介

中田信哉[ナカダシンヤ]
1941年島根県松江市生まれ。1963年慶應義塾大学経済学部卒。現在、神奈川大学経済学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。