DXに必須 プロセスマイニング活用入門―ファクトベースの業務改善を実現する

個数:

DXに必須 プロセスマイニング活用入門―ファクトベースの業務改善を実現する

  • ウェブストアに20冊在庫がございます。(2021年09月17日 21時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 257p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784561247524
  • NDC分類 336.57
  • Cコード C0034

内容説明

本書は、プロセスを対象とするデータ分析手法としてのプロセスマイニングの歴史から、分析対象データであるイベントログの特徴、データからフローチャートを自動作成する原理の解説を踏まえ、プロセスを分析するための主要なアプローチを概説します。さらにプロセス改善・改革を目的とする取り組みにプロセスマイニングを活用するに当たっては、BPM(Business Process Management)の枠組みに基づいて、既存のさまざまな方法論も紹介しつつ、プロセスマイニングの使いどころを説明しています。

目次

第1部 プロセスマイニングの基本(プロセスマイニングとは?;プロセスマイニングはなぜ必要か;プロセスマイニングによる分析の実際;プロセスマイニング活用に向けて)
第2部 プロセスマイニングを活用したビジネスプロセス改善・改革手法(ビジネスプロセス改善・改革の枠組み;プロセス明確化;プロセス発見;プロセス分析;プロセス再設計;プロセス改善・改革実行;プロセス監視)

著者等紹介

松尾順[マツオジュン]
プロセスマイニング・イニシアティブ代表。ニールセンジャパン、IT系シンクタンクでデータ分析スキルを学んだ後、ダイレクトマーケティング専門広告会社や、ネットベンチャー等で、主にマーケティング施策企画・運営、コンサルティング、施策の効果分析などに従事。ビッグデータ分析、予測分析モデル等開発の実績も多数。現在は、プロセスマイニング専門のコンサルタント&データサイエンティストとして、ユーザー企業のプロセスマイニング導入・活用支援サービスを提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。