ニュー管理会計シリーズ<br> 企業集団の会計と管理―グループ経営の羅針盤

個数:
  • ポイントキャンペーン

ニュー管理会計シリーズ
企業集団の会計と管理―グループ経営の羅針盤

  • 西沢 脩【著】
  • 価格 ¥2,700(本体¥2,500)
  • 白桃書房(2004/07発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 50pt
  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年12月17日 21時23分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 252p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784561244110
  • NDC分類 336.92
  • Cコード C3334

内容説明

企業は、成長・繁栄をとげるため、企業集団を形成している。特に近年、地球規模で熾烈な経営が行われるようになると、企業集団を抜本的に強化・拡大し、大競争に対処する必要に迫られる。本書では、企業集団に焦点を絞り、法制・経営・会計の最新問題を主題にとりあげた。論述に当たっては、我が国の企業集団を日本独自の六大企業集団と、証券取引法による連結企業集団と、独占禁止法による持株会社集団に三大別し、各別に法制・経営・会計問題を論及した。

目次

第1部 新企業集団―その法制と会計(我が国における三大企業集団;企業集団化のための法制と会計)
第2部 連結企業集団のディスクロージャー(連結財務諸表の作成と外部開示;内閣府令による年次の連結財務諸表)
第3部 連結企業集団の会計と管理(連結企業集団の連結会計制度;連結企業集団の意思決定会計;連結企業集団の業績評価会計)
第4部 持株会社集団の会計と管理(持株会社集団によるグループ経営;持株会社集団における本社機能)

著者紹介

西沢脩[ニシザワオサム]
1953年に早稲田大学商学部卒業。1958年に同大学院博士課程修了後、米国ミシガン大学に留学。早稲田大学商学部講師・助教授・教授を経て、現在早稲田大学名誉教授・商学博士。この間、早稲田大学商学部長・同エクステンションセンター所長・同システム科学研究所長・同アジア太平洋研究センター所長を歴任。学外では、現在、日本学術会議会員(第3部部長)・米国IMA日本支部会長等。1997年、会計学研究功績により、「紫綬褒章」を受章。著書に『研究開発費会計』(日経・経済図書文化賞)、『研究開発費の会計と管理』(経営科学文献賞)、『営業費管理会計』(日本経営文献賞)、『広告費の会計と管理』(日本広告学会賞)、『経営管理会計』(日本会計研究学会 太田・黒沢賞)ほか。論文に『貢献差益法による長期利益目標の設定』(日本会計研究学会賞)