文庫クセジュ<br> 隕石―迷信と驚嘆から宇宙化学へ

個数:

文庫クセジュ
隕石―迷信と驚嘆から宇宙化学へ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年07月21日 07時59分現在)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 150p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784560510124
  • NDC分類 447.3

内容説明

天空から地球に飛来した石。その年齢は太陽系の年齢であり、人類が手にできる最古の物体である。一方、その研究には最先端の機器を使用する。過去と現在、博物学と先端科学を架橋する、それが隕石だ。本書は、隕石の基礎知識から、発見の歴史、宇宙化学の現在までを網羅する。「解説」(国立科学博物館・米田成一)では、日本の隕石についても補足。

目次

第1章 惑星科学と宇宙化学の基礎知識
第2章 隕石小史
第3章 地球上の隕石
第4章 隕石の見分け方
第5章 母天体から地球へ
第6章 コンドライトと太陽系形成
第7章 天体の地質進化
第8章 隕石と生命の起源

著者紹介

グネル,マテュー[グネル,マテュー] [Gounelle,Matthieu]
パリ国立自然史博物館教授。2006年、国際隕石学会ニーア賞受賞

米田成一[ヨネダシゲカズ]
1960年生まれ。東京大学大学院理学系研究科化学専門課程博士課程単位修得退学。国立科学博物館理工学研究部理化学グループ長理学博士。専門は宇宙化学、隕石学、隕石中の微量元素存在度および同位体組成に基づく原始太陽系の形成過程・環境の研究

斎藤かぐみ[サイトウカグミ]
1964年生まれ。東京大学教養学科卒業。欧州国際高等研究院(IEHEI)修了。フランス語講師・翻訳(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

過去と現在、博物学と先端科学を架橋する隕石。200年にわたる観測や理論の成果を踏まえ、ビギナーからコレクターまで楽しめる1冊博物学と先端科学の架け橋
 九州の直方隕石は、落下が目撃され、現代まで破片が保存されている世界最古の隕石だ。その石が世界最古の隕石と認められたのは、落下から220年後である。ヨーロッパで隕石が地球外から来たことが科学者に受け入れられたのは、18世紀末から19世紀初めのことで、以後、本格的な収集・保存が行なわれるようになる。本書は、隕石の基礎知識から、発見の歴史、宇宙化学(太陽系の形成条件、天体の地質進化の機構、地球上の生命出現の背景状況を解明する試み)の現在までを詳細に解説しており、隕石研究の現在の状況を知ることができる。
 パリ国立自然史博物館の隕石研究者である著者が、私たちをマクロとミクロが行き交う世界へと誘う。解説では、国立科学博物館の米田成一氏による、日本の隕石についての補足説明がある。

マテュー・グネル[グネル]
パリ国立自然史博物館教授。著書はほかに、M?t?orites : A la recherche de nos origines, Flammarion, 2013

米田 成一[ヨネダ シゲカズ]

斎藤 かぐみ[サイトウ カグミ]
1964年生まれ。東京大学教養学科卒業。欧州国際高等研究院(IEHEI)修了。フランス語講師・翻訳。主要訳書『力の論理を超えて―ル・モンド・ディプロマティーク1998-2002』(共編訳、NTT出版)、ベアトリス・アンドレ=サルヴィニ『バビロン』、オリヴィエ・ロワ『現代中央アジア』、ジャック・プレヴォタ『アクシオン・フランセーズ』、ムスタファ・ケスス/クレマン・ラコンブ『ツール・ド・フランス100話』(以上、白水社文庫クセジュ)、アンヌ・マリ=ティエス『国民アイデンティティの創造』(共訳、勁草書房)。