文庫クセジュ<br> オペレッタ

個数:
  • ポイントキャンペーン

文庫クセジュ
オペレッタ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月27日 23時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 178,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784560509845
  • NDC分類 766.2
  • Cコード C1273

出版社内容情報

フランスの作曲家を中心にウィーン・ドイツ、イタリアにまで言及。成立以前の歴史も記載され、専門家にも対応のできる解説書。

内容説明

まじめなものを揶揄し、嘲笑するのは人間の本性である。「微笑み」というジャンルに分類されるオペレッタの歴史をたどり、発祥の国フランスやイギリスなどの作曲家、代表作を紹介。アメリカのミュージカル、スペインのサルスエラまでカバーした専門家にも対応できる解説書となっている。

目次

第1章 フランスのオペレッタ(起源;市での見せ物 ほか)
第2章 ウィンナ・オペレッタ、ドイツのオペレッタ(ウィンナ・オペレッタ;ドイツのオペレッタ)
第3章 イギリスのオペレッタ、アメリカのオペレッタとミュージカル(イギリスのオペレッタ;アメリカのオペレッタとミュージカル)
第4章 イタリアのオペレッタ、スペインのサルスエラ(イタリアのオペレッタ;スペインのサルスエラ)

著者等紹介

岡田朋子[オカダトモコ]
神戸生まれ。パリ・ソルボンヌ大学音楽学博士。同大学院音楽研究所客員研究員。専門は音楽史、音楽と美術の相関関係。フランスの音楽専門サイトResMusica.com他編集委員。翻訳家、通訳、フランス文芸翻訳者協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

perLod(ピリオド)

5
原著は1999年、邦訳は2013年。翻訳者はCDのライナーノートやマンガのフランス語訳など300点を数える。 実はオペレッタという単語だけで反応して読んだ本。私は劇どころか映画すらほとんど見ないのでオペレッタを見ることはないと思うが、歴史的経緯や背景は中々面白かった。ラヴェルやスッペといった知った名前も出てきて、音楽には興味が沸いた。この手の序曲や間奏曲は中々いい曲が多い。 「スペインでは踊ることなしに何ができるだろうか?」って一文、とても、いい。2021/06/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7309859

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。