韓国語リーディング―タングニの日本生活記

個数:

韓国語リーディング―タングニの日本生活記

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 157p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784560086926
  • NDC分類 829.177
  • Cコード C3087

内容説明

韓国語でエッセイを読む中級読本。ありふれた日本の生活風景がタングニ氏の目を通すと、新たなハッケンやギモンが見えてくる。本文テキスト、語注、ポイントとなる表現、和訳から構成。検定試験の読解問題対策にも有効!

目次

アルバイト―いらっしゃいませ!
マスク―毎年経験する花粉との戦い
保証人―あのう、保証人いらっしゃいますか?
家―日本の家はただ狭いだけなのか?
小銭―自販機の天国
冬―韓国より寒いって?
100円ショップ―デフレの買い物天国?
電車―急行がいい
自転車―日本のミニマイカー
クルマ―停止線を正確に守る日本〔ほか〕

著者等紹介

金玄謹[キムヒョングン]
ミリネ韓国語教室主宰。1974年韓国生まれ。大学でコンピュータを専攻し、卒業後プログラマーとして働く。2000年に来日し、京都国際外国語センターを経て、東放学園専門学校デジタルアニメーション科卒業。日本でアニメーターとして働く一方で、韓国の代表的なサイトdaumでブロガーとして活躍し、日本語学習コミュニティーサイトも運営。その後、日本専門インターネットニュースサイトで編集部チーム長兼記者を経て、2010年に株式会社カオンヌリを設立し、ミリネ韓国語教室を開く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

韓国から来たタングニ氏の親しみやすいエッセイ本文に、語注、表現のポイント、和訳を配した中級読本。

韓国から来たタングニ氏が、日本でくらす中でハッケンしたことや、抱いたギモンについて考察。親しみやすい韓国語エッセイ本文に、語注、表現のポイント、和訳を配した中級読本。

【著者紹介】
1974年生まれ。2000年に来日し、アニメーター、ネットニュース記者などを経て、ミリネ韓国語教室を開設し現在に至る。その間、韓国の代表的サイトdaumで日本に関するブログ、日本語学習コミュニティーサイトで広く知られるようになる。ニックネームはタングニ。韓国での著書多数。